タグ:レース紀行 ( 133 ) タグの人気記事

f0174521_12122695.jpg
11月は車両の撮影が続きましたね。画像処理前提の撮影なので撮影後の作業もあるので長引きましたが、少し落ち着きました。



by hidenobu_02 | 2018-12-03 12:13 | | Comments(0)
f0174521_23343865.jpg

 もう11月も末になると1年が終わるんだなあ、と思います。毎年今頃にはJRPA写真コンテストの選考会がありますが、今年の応募作品は…色んな意味で困りましたね。今日は2輪、4輪それぞれ各5枚選んでそこから年末の総会で1枚づつ選ばれます。発表は年明けです。


f0174521_23474910.jpg

 ここのところ毎年恒例となっている撮影。今年はハウススタジオを借りてみました。こういうところは一般的なスタジオと違って照明機材がスタジオ側に準備されていない事が多いので、ストロボなどを持ち込む事になるのだが、今回は大型ストロボではなくスピードライトのみでやらせてもらう事にした。別段手を抜いて、って訳でもないけど大仰な機材を持ち込む必要もなさそうな撮影だったし、大型ストロボを持ち込んだりして「ハッタリ」かます必要もないクライアントだったので、そうさせて貰った。

 カメラとストロボもパソコンも全て無線でリンクさせておけばカメラ側やパソコン側からもスピードライトの光量調整が出来るので、細かな調整もカメラから離れずに出来るし、煩わしいコード類も無くて済むのでスマートに見えるんじゃなかろうか?って思ってましたが、手抜きに見えちゃったかな?




f0174521_23124846.jpg

岡山出張でした。その週は全国的に天気が悪く、行きも帰りもずっと雲の上を飛んでいて眺望はイマイチ。

f0174521_23131556.jpg

近頃はどこの航空会社でも機内でのインターネット接続サービスがあってありがたいです。

f0174521_23133645.jpg

天気がコロコロ変わる週末で、岡山国際サーキットのスーパーGT予選日はこんな天気だったので雨具も持たずに出かけて行ったらば

f0174521_23143059.jpg

数十分後にはみぞれ混じりの冷たい雨が降り出しました。油断して雨具を持ってこなかった不覚。幸い10分と経たずに止んだので助かりましたが。その週末はずっと寒かったのですが、こういう時には安物の厚ぼったい耐火服は寒さしのぎになりますな。

天気のせいでレースも予選、決勝とも荒れましたね。

f0174521_23150670.jpg
f0174521_23151650.jpg

夕飯は新幹線相生駅前のお店で「夜桜ごはん」これはへレカツ。

この辺りとしては夜遅くまで食事ができるこちらのお店は有難いです。

f0174521_23155907.jpg

ホテルであてがわれた部屋は917号室。キューイチナナじゃん(ポルシェ917を思い起こさせる)って、ひとりで悦に入って喜ぶ。





f0174521_01463474.jpg

 先日は少し前のGTの撮影。15年ほど前の車ですが、現在のスーパーGT車両を見慣れた目から見ると「エラ」というか「ヒレ」のような空力付加物も少なく随分あっさりして見えます。…イイんだよなあ、このくらいで。




f0174521_21523103.jpg
 インフルエンザに罹患しました。発症は水曜日の夜。翌日は様子を見ていましたが、今朝になって医者に行くと、あっさりと「B型インフルエンザです」という御託宣をいただきました。悪寒、吐き気、発熱、筋肉の痛み、と言った症状です。30日までは社会から隔離しなさい、ということで、写真展のイベントお手伝いも代理を頼みました。流行りモノには疎い方なのですが、今回はくらいましたね。幸いというか喫緊の仕事は片付けてあるので、おとなしくしています。
f0174521_00382106.jpg

 先日は年明けのJRPA写真展に向けてのプリント作業でした。今回も1mX2.5mのタペストリーを製作。前回、解像力の件でケチがついたので、今回は出力解像度を上げてみたらば、プリント仕上がりまで40分近くかかってしまい、ちょっと汗。今回は天井に吊るしての展示を考えているので、近くでまじまじみられてケチをつけられるような事もないのだから、そんなに解像度を上げなくとも良かったのですが、撮影者がプリンターの脇で怖い顔で腕組みして仁王立ちだったので、つい意地になってしまいました。満足していただけたようなので良かったです。

f0174521_00440562.jpg

写真の展示順なども検討。現場で並べてみれば、また入れ替わりなどもあるだろうけど、とりあえずのたたき台は作っておかないと。


f0174521_18093585.jpg
先日撮影したのは、ある意味特殊なセッティングがされている競技車両。オーバルと呼ばれる楕円形のコースを反時計回りに走るために写真のようにハンドルが曲がっている状態で直進するようにしてある。こんな車に乗ってオーバルの壁際を300Kmオーバーで走るってどんな感じなんだろう。想像が出来ません。


f0174521_17560835.jpg

 先日は来年開催のJRPA写真展の一般公募した分の選考会。写真展実行委員の皆さん、同じモータースポーツのカメラマンといえども2輪、4輪と専門が違うと視点が違うようで、意見が分かれます。ケンケンガクガクになりましたが、どうにか10ベストが決まりました。この10枚を年末の総会で他の会員にも見てもらって2輪部門4輪部門の優勝者それぞれ1名が決まります。

 応募作品を眺めてみると、Photoshopなどでいじくった画像も多く見られます。我々と違って観客席からの撮影という限られたアングルになるので、仕方ないとはいえ何か後処理したくなるんでしょうね。スローシャッターに挑戦しているのも同じ理由かと思います。さて今回はどんな写真が大賞になるのかな?楽しみです。

 次回の写真展ではコンテスト優勝者だけでなく10ベストに残った方達の作品も展示予定です。


f0174521_21552249.jpg

 今回利用した航空会社では成田の受付カウンターに人間がおらず、利用者が機械を使って自ら荷物を預け入れます。そんなに難しくはないかと。ヨーロッパ側の空港では見たことがありましたが、日本でも導入されているとは知りませんでした。…昨年同じ航空会社を使った時はカウンターに人間が居たような気がします。でもあれは羽田だったかな?

f0174521_21573220.jpg

飛行機は満席でしたが、それなりに快適でした。

f0174521_22010994.jpg
f0174521_22003322.jpg

レンタカーに相乗りさせてもらうのだが、4人分の荷物は多くてパズルのように積み、一人はTGVになった。

f0174521_22015634.jpg

道路はまあそれなりに混んでましたが、まあ、順調でした。

f0174521_22032056.jpg

無事にルマンに到着。データーを整理しながらちょっと一杯。このところこっちに来ると飲んでいる「Leff」日本でも手に入りますが、こちらで飲むのはまた気分が違います。

f0174521_22071195.jpg

朝食に出された「surimi」、日本で言う「カニカマ」です。こっちではスーパーで普通に売ってます。

f0174521_22082468.jpg

今年のポスターは、昨年に引き続きちょっとアレですな。

f0174521_22090724.jpg
予選では綺麗な夕陽がでました。今年は暑いルマンになりそう。