K3の画像を見て気を良くした反面、ローパスレス24Mの画像ってこんなものなのか?という疑問も湧いて来た。セットレンズ18~135mmをちょっと検証してみると。
f0174521_17531792.jpg

PENTAX DA18~135mm F3.5~5.6ED
撮影時焦点距離:18mm
35mm換算焦点距離:27.0mm
1/500 f8.0
f0174521_441515.jpg

中心部100%切り出し
f0174521_17543175.jpg

右上部100%切り出し
f0174521_443357.jpg

左上部100%切り出し。
 …レンズ収差補正、フリンジ補正などはOFFしてるので…けっこう歪みますね。
 それにしてもちょっと片ボケ気だなあ。f8.0まで絞ってこれかい?…と言う事はK3の実力はこんなものではないのかも知れませんね。ちゃんとしたレンズで撮ってみたかったなあ。
f0174521_453419.jpg

 周辺部の光量落ちはそんなに気になりませんね。f5.6まで絞ればほとんど気にならないレベル。歪みますが、それ程嫌な歪み方じゃあない。補正もそれ程苦労しなくて済みそう。…レンズ収差補正を入れれば済む話しなのですが。

 ところで最も気になっていた「ローパスセレクター」作動時にどのくらい解像感が落ちるのかですが
f0174521_461589.jpg

f0174521_463523.jpg

 400%拡大。左からローパスセレクター「OFF」、「TYPE1」(バランス重視)「TYPE2」(モアレ軽減重視)。葉っぱの葉脈がボケてゆくのがわかります。…まあ、ボケるっちゃあボケますが、このぐらい拡大しないとわからないですね。
 このレベルの解像感の変化なのは有り難いですが、派手に色モアレが出た時にどの程度軽減してくれるのかはちょっと疑問。…と言うことは「露光中にCMOSセンサーを微少駆動させることで、偽色やモアレを軽減」させておいて、さらに画像エンジン側でも何らかの「モアレ軽減処理」をしているのでは?と想像してしまう。今回は色モアレを発生させた写真が作れず時間切れで検証出来なくて残念。
f0174521_475823.jpg

一緒に借りたFISH EYE 10~17mm EDも検証
f0174521_483646.jpg

f0174521_491100.jpg

 中々好印象。f8.0まで絞れば周辺部まで良い感じ。f16までかな?それ以上はボケてきますね。このテの広角レンズは絞りすぎ禁物。
by hidenobu_02 | 2014-03-31 04:19 | K-3 | Comments(0)
 K−3と一緒にPENTAX-DA FISH-EYE 10~17mm F3.5~4.5EDも借りているので、そちらをK3に付けて、少しお散歩。場所は三浦半島の三崎。
f0174521_1203784.jpg
f0174521_1205035.jpg
f0174521_121319.jpg

f0174521_1374283.jpg

f0174521_1211258.jpg
f0174521_1211927.jpg
f0174521_1212825.jpg
f0174521_1213684.jpg

 このテのレンズは広い画角がもたらす何とも言えない空気感が気持ちよいですね。
太陽を画面に入れ込んでも、嫌なフレアーが少ないところに好感が持てました。
…AF作動時にキーキー音のする今時古くさい作りのレンズながら、コーティングなどは良さそう。
f0174521_1223816.jpg

 …カメラを持って近づいてくる私を見て舌なめずりしやがった。ライブビューで見ながらノーファインダーで撮影。ネコとの距離はかなり近いはず。…ちょっとピンぼけ。
f0174521_1231070.jpg

f0174521_1231764.jpg

 近くの公園。長い影が良い感じ。このレンズ、AF作動時にキーキー音がしなけりゃ良いのになあ。インナーフォーカスで超音波モーター仕様にしてモダナイズすれば良いのに、って思ってしまう。
f0174521_1293870.jpg

最後はこのテのレンズのお約束写真。広角レンズって、こういうの撮りたくなっちゃいます。
…手前の銀色の壁にモアレ、出てますね。こういう場合はローパスがあっても出そうな気がします。
by hidenobu_02 | 2014-03-28 01:35 | K-3 | Comments(0)
f0174521_23312442.jpg

K-3の操作性をあれこれ言っていても仕方無い。ひと通りの操作を頭に入れて出かける事にした。習うより慣れろ!だ。
f0174521_23112660.jpg

河原に咲いていた水仙。もう、終わりかけ?
f0174521_23114550.jpg

100%切り出し。…解像感ありますね。付属のキットレンズでこのレベル、単焦点だったらさぞや良いのでしょうね。さすがローパスレス24Mってところですかね。

PENTAX K-3 DA 18-135mm F3.5-5.6ED
撮影時焦点距離:53mm
35mm換算焦点距離:80mm
1/1250 f5.6(開放)
ISO:100 WB:オート
カスタムイメージ:ナチュラル 
レンズ収差補正、フリンジ補正、色モアレ補正、全てオフ。
f0174521_23125017.jpg

菜の花と川面の反射が奇麗だった。
f0174521_2313972.jpg

こちらも解像感ありますね。水面の逆光にもフレアやコントラスト低下などを感じません。ボケも綺麗ですね。

PENTAX K-3 DA 18-135mm F3.5-5.6ED
撮影時焦点距離:135mm
35mm換算焦点距離:202mm
1/400 f7.1
ISO:100 WB:オート
カスタムイメージ:ナチュラル
レンズ収差補正、フリンジ補正、色モアレ補正、全てオフ。

…シャープですが、カメラが作るJPEGはけっこうアンシャープマスクかけてる感じがあります。
f0174521_23152949.jpg

 枝のところを見るとアンシャープマスクの白い縁取りが見えます。…フリンジもありますね。ほとんど目立たないレベルですが。

 キットレンズでこれだけ解像感のある写真が撮れたら嬉しいかも。
by hidenobu_02 | 2014-03-25 23:17 | K-3 | Comments(0)
先日、リコーイメージングさんのイベントに参加して、PENTAX K-3をお借りして来ました。
 …なぜ、PENTAXなのか、と言うと、まあ、以前から興味はあったのです。仕事柄CanonやNikonのカメラには触れる機会があるのですが、その他のメーカーとなると、周りを見渡しても使っている人はおらず、全く情報が無い。たまに量販店を覗いた時に触ってみるくらいしかなかったので、ちゃんと使ってみたらどうなのかなあ?というのは以前から思っていたところですが、中々踏み切れませんでした。ところが今回のK-3ではローパスフィルターが非搭載だという。そのかわり「CMOSセンサーの微小駆動により光学ローパスフィルター同様の効果を発揮」するというのに興味が湧いたのと、リコー・イメージングさんのイベントに参加するとK-3をモニターで貸してくれる、というのをネットで見つけて気軽な気持ちで応募したら抽選に通って借りられる事になったのです。そして私の手元にK-3とキットレンズの18~135mm、それに10~17mm Fish Eyeがやって来ました。
f0174521_236296.jpg

とりあえずの第一印象は、思った程小さくないなあ、だった(何だかPENTAXさんのカメラというと小型軽量という先入観があったので)。でも作りはしっかりしているように感じる。シャッターボタンの周りにメインスイッチがあったり、レンズの回転方向、ダイヤルなどの操作性は何となくNikon系を感じる。つまり、私が普段使っているCanon系とはレンズの回転方向やダイヤルの動きが全て逆!という事で、少し戸惑ったが、Nikonを借りて使っていた時もそうだったが、すぐに慣れた。
f0174521_236295.jpg

…私はこのゴム製のアイカップが嫌いで普段使っているCanonも全て外して使っている。眼鏡使用者と言う事もあるが。
f0174521_2371050.jpg

慣れなかった、と言うよりは、??なのがボディ背面のAFスタートボタン。グリップの裏側にあたるせいか、少しふくらんだところの上部にあって、押し難いと感じた。私はシャッターボタン半押しでのAF動作が馴染めなくて、親指でボタンを押してAFを動かすスタイルをとっている。シャッターはシャッター、AFはAFと言うふうに機能を分けたい、ボタンは単機能で使いたい、というスタイルなのだが、K-3のAFスタートボタンは位置が??…説明書を見ても「シャッターボタン半押しの代わりにピントを合わせる事が出来ます」となっていて、積極的にAFボタンスタートを使う事はあまり考えていなそうに感じられた。このカメラを作った人はシャッターボタン半押しでのAF、というスタイルしか考えていなかったんだろうな、と想像しました。そうかと言って、親指AFを使いたい、という声もあって仕方無くつけました、って感じられた。普段から親指AFを使っている人ならこの位置と大きさにはしないと思う。
f0174521_2373059.jpg

もうひとつが??なのがモードダイヤルにあるLOCKレバー。上面中心にモードダイヤルロックボタンがあるのに、さらにLOCKレバーがあって、2重のLOCKがあるのが不思議だった。Canon 5Dの初期モデルだったかはここにLOCKボタンが無くて、不用意にモードダイヤルが動いてしまう、という苦情が多く寄せられたようで、サービスセンターでLOCKボタン付きに改造する事が出来るようになったと記憶しているが、K-3はこのダイヤル上面のLOCKボタンを解除出来るようになっている。…私は撮影モードを頻繁に変える事はあまりしないので、モードダイヤルを簡単に動かせるように出来るこの仕様が不思議でならない。
f0174521_238426.jpg

K-3は電源スイッチを入れて撮影待機状態にすると、デフォルトで背面液晶に「ステータススクリーン」と呼ばれる情報画面が現れる。シャッターボタンを半押しするかAFボタンを押せば背面液晶の画面は消えるが、これがうっとおしい、と感じる。普段使っているCanon系は設定すればK-3のように情報を表示できるが、K-3はデフォルトで表示される。電池がもったいない場面等もあるので、そう言う時は設定で消しておく事も出来るが、デフォルトの設定で表示、というのが?? 私は設定で「画像モニターオフ」を選んで背面液晶を消す設定にしている。…このあたりの設定は考え方の違いですかね。
f0174521_2383223.jpg

キットレンズの18~135mmのフードには切り欠きが作ってあり、PLフィルターなどを付けた時などの事を考えているようだが…私のようなオッチョコチョイは無くしそうで怖い。

…他には、ハイパープログラムが面白いと思いました。特にMモード主体の私の撮影スタイルでも、一瞬でプログムラインの標準露出に自動設定される、というのは使いやすそうですが、いかんせんまだボタン位置が完全に把握出来ていない…使う方の問題ですね。

 …という訳で、私の普段の撮影スタイルに近づけるべくカメラの設定で悪戦苦闘していて、中々K-3君と仲良くなれていない。仕事もバタバタしていて腰を据えてK-3君と向き合えず、肝心の「ローパスフィルターレス24M CMOS」や「10~17mm Fish Eye」を楽しむところまでたどり着けないでいる。週明けには手が空くので、楽しみたいと思っている。
by hidenobu_02 | 2014-03-09 02:44 | K-3 | Comments(0)