タグ:レース紀行 ( 123 ) タグの人気記事

f0174521_14343458.jpg

 昨日は筑波サーキットで撮影。でも予報通り雪。朝8時の集合時点でこんな感じ。…正直、延期を覚悟しました。
f0174521_18475523.jpg

 それでも雪が止みそうな予報なので待機する事に。
f0174521_14375366.jpg

 幸い、10時前には雪もほぼ止んでくれました。コース脇に雪が残ってしまいましたが、まあ仕方無いですね。路面に積もって白くならなかっただけでも良しとしなければ。11時過ぎには何とか撮影を終える事が出来ました。
f0174521_1625853.jpg

 先日はカート場での撮影。さすが現役ドライバーの速さは異次元ですね。
f0174521_1621267.jpg

…私も走ってみたかったなあ。
f0174521_043978.jpg

 明日から始まるJRPA写真展「FASTEST LAP」の搬入日。展示作品が64点と多いので、飾り付けが大変。でもエプサイトは釘打ちではなく磁石で貼付けるやり方なので、作品の細かな調整は割と楽でした。
f0174521_05279.jpg

 ロータス100Tのパネルは3.7mx1.5m。持ち運ぶのも3人がかり。10月13日までやってます。
f0174521_1742911.jpg

 ルマン24時間の予選から更新が止まっていました。現地でいろいろとあって更新出来ずにいました。日本に戻って落ち着いてから…なんて思ってましたが、日本に戻ってデーターを整理してあたふたしているうちに再度ルマンに出張。今度はクラッシック。戻ってデーター整理に追われ、ありがたい事になぜか仕事もあり、忙しくしているうちに体調を崩して発熱。更新まで頭が回らず、ようやく落ち着いてきたかと思ったら、今度はJRPA写真展の準備が始まり、また慌ただしく過ごしています。
 写真展は恒例のシーズン前にやるものとは別に、今回は久しぶりに新宿エプサイトでやります。今回も全てのプリント作業を担当。そして、エプソンさん自慢のSC-P20050Xを使わせてもらって1.5mX3.7mのプリント(プリントデーターは2.5GBくらいになりました)を製作。ほぼF-1マシーンの実物大になりました。展示はギャラリースペースではなく、表の通路側ディスプレイスペースになります。
…終わったあと、このパネルをどうしようか悩み中。トラックでないと運べない…。
f0174521_8271951.jpg

 予選2日目、雨模様でした。なので、1日目のタイムで確定。個人的にはアウディが来るかな?って思ってたけど、やはりポルシェでしたね。今年もポルシェなのかな?
f0174521_1658164.jpg

出発した日は雨模様でした。心配していた飛行機会社のストの影響は回避できて無事出発。
f0174521_16583186.jpg

当たり前ですが雲の上は晴れています。飛行機はあまり揺れずに済みました。
f0174521_1659750.jpg

レンタカーに便乗させてもらってます。
f0174521_165948100.jpg

今年のルマンは天気が今ひとつ。爽やかに晴れて欲しいのですが。
f0174521_1701822.jpg

f0174521_1764318.jpg

ブリーフィングに出てパスをもらって準備完了。新たな撮影禁止エリアが設定されてしまった。ルマンもジワジワと撮影エリアが少なくなってくるなあ。

そして、昨夕から走行が始まりました。新規投入の機材がイマイチ使いこなせていない。週末にかけてちょっと心配。
f0174521_1713753.jpg

f0174521_1715393.jpg

f0174521_1721533.jpg

お世話になっているお宅に初孫誕生。おめでたい話にあやかりたい。
f0174521_22125976.jpg

 恒例の撮影。しかし、またしても白いボディ色に黒い内装…。もう勘弁して欲しいなあ。白は飛ばしたくないし黒はつぶしたくない。主に視認性を考えての事だろうけどスイッチ類がカラフルなのがせめてもの救いか。
f0174521_21543029.jpg

 先日のSuper GT Rd-2富士でCanon 1D-X Mk-2とNikon D5を借り出して撮り比べをする機会に恵まれました。
Nikon D5 AF-S NIKKOR 400mm f2.8E FL ED VR
Canon 1D-X Mk-2 EF400mm f2.8 Ⅱ USM
f0174521_21551969.jpg

 Nikon D5はXQDカード、Canon 1D-X Mk-2はCFastという、新世代のカードを使う。どちらも値下がりしたが、CFastの方はもうひと越え値下がりを期待している。
f0174521_21555112.jpg

 とりあえず興味があるのは動体予測AF。それぞれのAF設定は
 Canon 1D-X Mk-2 :Case1汎用性の高い基本的な設定。AiサーボAF1コマ目レリーズ→バランス重視、AiサーボAF連続撮影中レリーズ→バランス重視。測距点5点。
Nikon D5 :AF-Cモード時の優先→フォーカス。AFロックオン→標準。測距点25点。
f0174521_21564441.jpg

f0174521_2157987.jpg

100%切り出し
f0174521_2158297.jpg

測距点を同時記録のCR2からDPP4で表示
f0174521_21585784.jpg

f0174521_21591158.jpg

100%切り出し
f0174521_220193.jpg

測距点を同時記録のCR2からDPP4で表示
f0174521_2205996.jpg

f0174521_2211721.jpg

100%切り出し
f0174521_2221033.jpg

測距点を同時記録のNEFからCapture NX-Dで表示
f0174521_2233295.jpg
f0174521_2234196.jpg

100%切り出し
f0174521_22476.jpg

測距点を同時記録のNEFからCapture NX-Dで表示

 1/800 f7.1 ISO100 sRGB(Canon Nikonとも撮影データーは共通)

 私の使った限りではAFの性能に関してはどちらも甲乙つけがたいと思います。測距点が揃わないのは私のせいです。似た様な所を狙ったつもりでしたが、こういう結果になってしまいました。まあ、その辺りを狙ってます、って事でご勘弁下さい。
 カメラで生成されるJpeg画像を見る限り、シャドウの「つぶれ」やハイライトの「飛び」など、感度を極端に上げたりしていないのでCanon 1D-X Mk-2、Nikon D5ともにほとんど差はみられません。
…って、当たり前か。
 今回はカメラで生成されるJpegで比較していますが、色味についてはそれぞれあてこんだピクチャースタイル(Nikonではピクチャーコントロール)によって両メーカーのJpegは色相にけっこう違いが出ます。このあたりは以前、D3Sと1D Mk-4の時に少し触れていますが、1D-X Mk-2とD5でも似た様な傾向が感じられます。
お互いのメーカーが「スタンダード」としているところで比べています。
f0174521_2263939.jpg

f0174521_2265352.jpg

1/640 f7.1 ISO400 sRGB(Canon、Nikonとも撮影データーは共通)
f0174521_2271210.jpg

 この画像では赤はCanon 1D-X Mk-2の方が彩度が高く見えます。Canon 1D-X Mk-2 に比べると NikonD5は赤が朱っぽく見えます。
 グレー部分はNikon D5の方が締まって見えるが、シャドウ部分はCanon 1D-X Mk-2の方が締まって見えます。
f0174521_2281388.jpg

f0174521_228301.jpg

1/640 f7.1 ISO400 sRGB(Canon 、Nikonとも撮影データーは共通)
f0174521_2291288.jpg

 この画像では青はNikon D5の方が彩度が高く見えます。Canon 1D-X Mk-2の方はコントラストが低くグレーっぽく見えます。
 …カメラの設定したAWBの設定値がそれぞれわずかに違うようで、路面の色味も若干違います。AWBという点でこの2枚を比較して言えばNikon D5の方が好きかなあ?Canon 1D-X Mk-2の方は路面がアンバーっぽく見えますが、Nikonは青っぽいとも言えます。
 
 色相以外にはNikonは「シャープネス」なのに対してCanonは「アンシャープマスク」なので、ヘッドランプまわりや「IMPUL」などロゴのエッジの立ち方に違いが出て来ますね(ピント位置や被写体ブレなども多少あるが)。
 新聞社などJpeg撮って出しのニーズが多いNikonの方がシャープネスやコントラストなど、もっとカリカリにしているかと思いきや、Canonの「アンシャープマスク」のほうが細かな高周波成分(ヘッドランプ周りなどで顕著)ではトゲトゲしいくらいにかかっている。こういうの個人的には好きじゃないなあ。私はRawから現像する場合、必ず「シャープネス」で現像するようにしています。Canonはカメラではシャープネスを選ぶ事が出来ないので仕方無いのですが。 
 ……ピクチャースタイル(Nikonではピクチャーコントロール)「スタンダード」という設定でカメラが吐き出して来るJpeg画像に関してはCanon 1D-X Mk-2とNikon D5のどちらが実際に近いか?と言うと…青に関してはどちらも違うかなあ?赤はCanonかな?いや、彩度高すぎか?…まあ、Rawで撮影するなりピクチャースタイル(Nikonではピクチャーコントロール)をカスタマイズすればどうにでもなるレベルの僅かな違いの話ではありますが、それぞれのメーカーの色作り考え方の一端がわかるところではないかと思います。

 あと、細かい所ですがファインダーの見え方はCanon 1D-X Mk-2に軸足を置いた場合、Nikon D5のファインダーはわずかに青味がかって見えます。Nikon D5に軸足を置いた場合Canon 1D-X Mk-2のファインダーはわずかにアンバー気味に見えます。どちらに軸足を置くかによって見方は変わるので、どちらがどうとは言えません。
 また、シャッターボタンやAFスタートボタンのバネというか反発力もNikon D5は軽くて好感が持てました。Canon 1D-X Mk-2はバネの反発力が強すぎると感じます。使っていくうちにバネもへたってきますが、NIkon D5はどうだろう? へたりというかバネの反発力はあまり変化して欲しくないのだが。

 少し感覚的な話ですがNikon D5のシャッターはCanon 1D-X Mk-2に比べて静かで滑らかに感じます。機械精度の高さを感じる、とでも言おうか、実に気持ち良い。ミラーのショックもあまり気にならない。
 対してCanon 1D-X Mk-2はシャッターを切るとカメラを握っている手に反動が感じられます。連写すると結構な連続ショックがあって、ブレちゃうんじゃなかろうかと心配になる。上がりを見るとそんな事はないのですが。
…さらに言うと、昔からCanonのシャッター音はおもちゃっぽかったし、1D Mk-4なんてガシャガシャと云う濁音の混じった嫌な音がした。知り合いはあの音が嫌で1D Mk-4を使わない、リズムが狂う、何て言っていました。1D-Xではだいぶ軽やかな音になって1D Mk-4を使わないと言っていた人もこれは良いと言って使っていたが、1D-X Mk-2はどうだろう?私はあまり好感が持てない。

 NikonとCanonを使い比べていつも思う所だが、使っている私の方にCanon流?の取り方が染み付いているのか、Nikon ではピント合焦率の「歩留まり」が今ひとつ上がらないように感じます。AFの測距点はどうしたら良いのかも決めきれない。周りのNikonユーザーにあれこれ聞いてみると測距点は1点で撮影している、という人が最も多く(5人)、たまに4点(グループ測距?)にする(2人)、25点で撮影している(1人)と言った内訳だった。私はNikon D3、D3S、D4、D4Sと試用させてもらっているが、いずれも測距点が1点ではピントの「歩留まり」というか合焦率があがらなかった。普段のCanonでも測距点を1点にする事はあまりないので、1点測距に慣れていないせいかもしれない。Nikonを使う時、測距点を増やして撮影に臨んでも、イマイチ歩留まりが悪い。やはり私がNikonのAFをうまく使いこなせていない、という事だろうか。
Nikonユーザーの多くが測距点1点で撮影しているという事は、何かしら1点測距に則した「やり方」というか「使い方」があるのかもしれない。でも25点測距の人がピント合焦率が悪いかと言えばそんな事も無い。もうこれはNikon、Canon、1点測距、多点測距、どれがどうという事よりも、使う側がそれぞれのカメラに合わせて撮り方を変えたり、設定を自分に合うように追い込んで行く事によってカメラの性能を引き出せるかどうか、つまりユーザーの「使いこなし方」にかかってくるところではないかと思います。仕事レベルで使うという事では今回(も)私はNikonのAFを使いこなせなかった、という事ですね。
…精進します。
 2日ほど東京で過ごし、再び西に向かう。
f0174521_027235.jpg

道中は名古屋あたりまでずっと雨。
f0174521_0274318.jpg

f0174521_028140.jpg

 大阪に近づいて来ると雨も上がってきた。ちょうど高槻付近で夕方のラッシュにぶつかる。
f0174521_0284151.jpg

f0174521_029154.jpg

 大阪ですから、夕飯はやはり粉ものとビールでしょう。ソースかけ過ぎ?
でもおいしかったです。

 翌朝早く目が覚めたので、ホテルからほど近くの「旧山田村」の街並みを散歩。
f0174521_0301737.jpg

f0174521_0303174.jpg

f0174521_0304421.jpg

関西で見かける「むくり屋根」。関東ではあまり見かけないので、この膨らんだ屋根を見つけると、遠くに来たんだなあ、と感じます。
f0174521_0305787.jpg
f0174521_0311218.jpg
f0174521_0312848.jpg
f0174521_0314682.jpg
f0174521_0315949.jpg
f0174521_0321597.jpg
f0174521_0323135.jpg
f0174521_0324332.jpg
f0174521_0325493.jpg

 中々楽しめました。
f0174521_0333635.jpg

 仕事は…まあ、事前に聞いていましたが、なかなか過酷な環境での撮影でした。お昼も食べられずにぶっ続けで撮影。
f0174521_0343182.jpg

f0174521_0351453.jpg
f0174521_0352696.jpg

 帰りに夕陽に染まったSAで遅い昼食。吹田のSAには餃子の王将があった。…また餃子? 好きですから問題ありません。
通常のお店では出しているが、このSA店では出していないメニューがあって、ちょっとがっかり。
f0174521_0364823.jpg

 デザートにたこ焼きを食べている腕白な人をハッケーン。心ひかれるものがありましたが、控えました。次回のお楽しみにとっておきます。
 
f0174521_0374394.jpg

 帰りに休んだ新東名の新たに開通した区間にある長篠設楽原PA。テーマは長篠の合戦らしいが、上り線は武田信玄なのね。武田菱の家紋が素敵。
f0174521_038425.jpg

 なぜか自動販売機の上に「兜」がディスプレイされている。
f0174521_038368.jpg

 男子トイレにはこんな絵が描かれている。女子トイレには何が描かれているのかな?
f0174521_039145.jpg

 帰途の東名はトラック時間になってしまった。ペースが上がらない。それでも12時前には東京着。

お疲れ様でした。
浜松での撮影も午後から。浜松市の郊外に宿泊していたのでバスに乗って市内の浜松城を見物しに行って来た。
f0174521_2124715.jpg
f0174521_2125947.jpg
f0174521_213125.jpg
f0174521_2134580.jpg
f0174521_214087.jpg
f0174521_2141290.jpg
f0174521_2144142.jpg

 それでもまだ時間があったので、ユリカモメがやってくる事で名高い天竜浜名湖鉄道の「浜名湖佐久米駅」に行ってみた。
f0174521_2154198.jpg
f0174521_2155070.jpg
f0174521_216267.jpg
f0174521_2161574.jpg

すでに3月に入っているのでユリカモメのほとんどは北に戻ってしまっているようで、少々寂しい。一番多い時にはこの駅周辺で800羽くらいが越冬するらしい。

 浜松での仕事も順調に終えて帰京。