<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

f0174521_1848071.jpg

 暫くご無沙汰しているうちにピザ職人が近所で独立。かわりにやってきた人はどんなものかと久しぶりに永福町のお店へ。ラ・ピッコロ・ターボラ
f0174521_18485482.jpg

 ピッツァ・ピッコロ・ターヴォラ。…おいしい、ルッコラと生ハムが良い感じ。久しぶりだったせいかもしれませんが、新しくやってきたマルコさん、良いですね、美味しいです。
f0174521_18491015.jpg

 手長海老のレモンクリームリングイネ。
f0174521_18493214.jpg

 デザートでいただいたカンノーロ。ここんちはどれ食べても外れがないなあ。
f0174521_1849496.jpg

…また、ちょくちょく顔出したいなあ。
f0174521_1201689.jpg

ある日、出張先でいつものようにWFT-E6Bを使って1D-XとMacBook Proを接続させるのだが、なぜか接続が出来ない。…アレレおかしいなあ…んん、カメラに接続設定が無いぞ!…そんなはずは…

…(心臓バクバク)。

…準備はどうですか?

…はい、もう少しお待ち下さい(…どうしよう。こんなはずでは…汗…冷汗”…仕方無いから以前のようにUSBで繋ぐか?…それなら取りあえずは繋がるぞ…いや、それもアングル移動の度に抜き差しが面倒だ…どこにあるんだ設定、セッテイは…冷汗×2)

…。

…どうかしましたか?

…いや、大丈夫です(冷汗×3)

(…仕方無いからこの場で再設定するしか無い。でも、1D-Xの通信設定はけっこう手間取ったような気がするけど、この場でやれるのか?…でもやるしか無い…冷汗×4、…心臓バクバク×3)

(…カメラ側のIPアドレスを設定して、…MacBook Proのペアリングソフトを立ち上げて、…早くカメラを認識してくれ…冷汗×5…心臓バクバク×4)

…。

(…やった、認識した!以前、あれほど苦労した1D-XとMacBook Proの通信設定を現場のバタバタの中でこんなにスムースに出来るなんて奇跡だあ~…火事場の何とやらかな?←カメラの通信設定が無くなっている事に気づいてから再設定して撮影状態に持ち込むまで約3分。…もっとかかったかもしれないけど…この3分?の長かった事といったらもう永遠に感じました)

…(平然を装いつつ)はい、お待たせしました、準備出来ました(ヤレヤレ)


 1D-X購入時からカメラとMacBook Proとの接続はWFT-E6Bを使っている。それまで使っていた1Ds-Mk-3はUSB接続で使用していたが、1D-Xはワイヤレス通信する為のWFT-E6Bがそれまでのものより小型化され、アドホック接続が可能になり、アクセスポイントを設けなければならないという面倒臭さから開放された事が大きい。
 しかし、なぜ1D-Xの「通信設定」が消えてしまったのだろう?確かに私の1D-Xは修理中で、代替機を借りているが「カメラ設定」は全てコピーして移してあるのを確認したはず。…ひょっとして、と思って説明書を見ると「保存される設定内容」の中にIPアドレスなど「通信設定」の項目は無い。
f0174521_121488.jpg

どうやら単純に「カメラ設定」をコピーするだけでは「通信設定」まではコピー出来ないようだ。…そんなあ~、勘弁してくれ。…そう言えば代替機を借りている時にWFT-E6Bを使ってMacBook Proと繋いで撮影したのは今回が始めてだったかも。だから気が付かなかったのか。「カメラ設定」を移行してあるから「通信設定」を含め、全ての設定が移行できるものと思い込んでいました。
f0174521_1223372.jpg

f0174521_1224239.jpg
f0174521_1225181.jpg

確かにWFT-E6Bをカメラに接続しないと「通信設定」が出てこないし、その「通信設定」を保存する画面に辿り着けないけど…これってどうなのよ?
f0174521_303595.jpg

「カメラ設定」と「通信設定」の設定をそれぞれカードに保存すると、カードには設定ファイルが2つ現れる(カメラで見るとひとつしか見えない)。つまり全く別の「設定ファイル」として「カメラ設定」は「カメラ設定」、「通信設定」は「通信設定」として書き込まねばならないと言う事らしい。…ちょっと不便に思うのだけどなぁ。
 確かにWFT-E6Bを使わない人にとっては「WFT-E6Bの通信設定」なんて意味の無いものだろうけど、使っている人に取っては、もうカメラと一体になっているようなものなのだし、こちらの設定もいっしょに設定項目として、ひとつのファイルに入れ込む事は出来なかったのかなぁ?
…今回の事を肝に銘じて「カメラ設定」と共に「通信設定」も、今更ながらですがバックアップしました。
f0174521_1714161.jpg

 先日の取材先で出されたお茶菓子はメーカーのエンブレム焼き印が入ったクッキー。まさか社員の方が焼いている訳ではないでしょうけど、こういうものが流行っているんですかね?好きな人にはたまらないかも。
f0174521_4414112.jpg

 昨日はドライバー3名によるスタジオ対談撮影。オフレコ話しも聞けて楽しかったです。
f0174521_462788.jpg

 先々週の週末は岡山でした。岡山便は787。あんまり心配はしてなかった。
f0174521_465272.jpg

到着前に飛行機から見えた岡山国際サーキット。
f0174521_471558.jpg

 何か走ってるのがわかりましたが…車種までは?
f0174521_474528.jpg

そして先週末は鈴鹿でした。寝不足だったので朝日がまぶしい。
f0174521_481350.jpg

 鈴鹿サーキットの逆バンク上にこんもりとした森があるのは以前から気になっていました。
f0174521_493112.jpg

ここが神社だというのを知ったのは数年前。参道の入り口にはちゃんと鳥居もあります。サーキットに入場しなければお参りは出来ません。
f0174521_41071.jpg

多分サーキットが出来る前からここに鎮座されていたのでしょう。サーキットが出来て地元の人が気軽にお参り出来なくなっていますが、どなたかが管理されて居るようで、浄域はきれいにされています。
f0174521_4122329.jpg

東が丘(あずまがおか)神社というお社だそうで、神霊が降り立ったところだそうです。五穀をつかさどる女性の神様らしいです。
…サーキットとは何のゆかりも無さそうですが、その場の神様には敬意を祓っておうかな、と言う事で、鈴鹿の開幕にはお参りする事にしています。
…ちゃんとお賽銭も入れました。鈴鹿サーキット内にあるパワースポットと言う事で。
f0174521_23504186.jpg

 先日、1D Mk-4をサービスセンターに持ち込んでセンサー清掃をお願いしたらば、返却時に「CFカードが入らなくなっています」と言われた。…???
 家を出る時にカメラ設定をCFカード保存してからCFカードを抜いて、ついでに重いから電池も抜いて来たのだが、その時は特に何の問題も無くCFカードは抜き出せた。カメラのカードスロットルを見ると上部が曲がってカメラボディ側に擦り傷が出来ている。スロットルのガイド部分にはプラスチックの削りかすも見える。CFカードを無理くりに差し込もうとした「痕」と思われる。…???
 とにかくCFカードを差し込む事が出来ないでは話しにならないので、プラスチックの削りかすを取り除き、曲がってしまっているスロットルの上部を何とか曲げて、取りあえずはCFカードを差し込める状態にした。CFカードのスロットルが曲がってしまった以外はカメラに問題は無いので、取りあえずはそのまま使う事にした。CFカードのスロットルを交換するのにはカメラをけっこうバラさなければならないそうで、当然ながらその場では修理出来ず、幕張の修理センター送りになって10日かかると言われた。シャッターストロークの調整をしているので代機を出してもらってもあんまり使いたくないなあ。
 戻ってから手持ちのCFカードを全て調べてみたけど、ガイド部分が削られているようなものは見当たらなかった。

…まあ、修理に出しましたけどね。