<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

f0174521_18864.jpg

最近、めっきり出動の機会が減った300mmレンズ。車の取材の場合でも、走行写真をおさえる場面で、かつては随分お世話になったレンズだが、APSの1D Mk-4と70~200mmの組み合わせでも結構何とかなる事がわかってからは持ち出す事も少なくなっていた。何せ重いし、かさばるので。
 EF300mm F2.8と言えば、キャノン製超望遠レンズの中でも良いレンズと言われている。私もFDレンズの時代に初めてこのレンズを手にして、その仕上がりをルーペでのぞいた時には(当然フィルム時代です)すっきりした描写とキリリとしたピントに感動した事を憶えている。以来、FD時代からかぞえて3本の300mmレンズを所有してきた。新しい2型は軽くなったのが魅力的だが、出番の減った300mmを買い直すかはちょっと悩みます。
 先日、久しぶりにEF300mm F2.8を持ち出して撮影に臨んだのだが、何やらおかしい。ファインダーを覗いていても何やらキリッとしない。どこにもピントが合っていないようにファインダーでは感じる。ボディを変えたり、三脚を使ってライブビューで見ても??? 戻ってから画像を拡大してみても、何だかボケている。
 と言う訳で、簡単なテストをしてみると…
f0174521_1251391.jpg

f0174521_185736.jpg

このレンズは開放からシャープなのが「売り」のひとつのはずなのに、f2.8では真ん中あたりでもボンヤリとしているし、画面の下辺りはスケールや文字が滲んで見える。f8.0くらいまで絞ってやれば、まあマシになるけど、このレンズは本来そんなに絞らなくても合焦しているところはキリリとしているはず。どうやらレンズの内部か、それともマウントがおかしくなっているのかな?
 
f0174521_1171826.jpg

以前、サービスマンの方がやっていたのを思い出して、ヘリコイドゴムをめくってサービスホール?から中をのぞいてみると、(良い子は真似をしないように。あくまで自己責任で)本来あるはずのパーツがネジごと脱落しているのを発見してしまった。
…何らかの原因でパーツがネジごと脱落してしまいレンズ群のどこかが本来の位置に固定されていないのでしょうね。…速攻で修理行きとなりました。連休前に直ると良いのですが。
f0174521_0114747.jpg

 先週末は鈴鹿でした。徹夜明けという事もあったけど、たどり着くだけで力を使い果たしてしまった感じ。何だかボンヤリしてました。…写真もボンヤリ。
 …実はその前の岡山のGTにも行っていましたが、もう時間が経ってしまったので、また改めて。
f0174521_0433875.jpg

 このところインタビュー撮影が続いた。いわゆる応接室でインタビューの傍ら、横から撮影するという体なのだが、応接室って大抵は大きな机があったりする。そして話がノッてきて被写体となる人が前のめりになってきたりすると、その人の顔に机の色がカブってくる場合がある。特に机が明るい色とかだと厳しい。一応はカラーチャートなんぞ撮ってはいるんですけど、こういう場合があるから安直にホワイトバランスを全画像に反映させられない。今回はこれで苦しむ撮影が特に多かったように思う。
 …ああ、メンドクセエ。
 …カメラのオートホワイトバランスにまかせてしまった方が雰囲気良く仕上がる場合も「まま」あります。…しかもけっこうな確率で。

…何か納得いかないけど「上がり良ければ全て良し」って言うし。