<   2011年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0174521_1491111.jpg

 このご時世、毎年仕事をいただけるのだから有り難い事なのだが、正直なところ…苦手な部類。
f0174521_1492854.jpg

 今回はitow124さんの真似してライトセーバーをトライ。…我ながら情けない仕上がり。…使いこなすのがけっこう難しいけど何とかなりそうな予感。

f0174521_0511025.jpg

 昨日は早朝から外房。海上に虹を見ました。
f0174521_17234854.jpg

 昨日は名古屋。行きは新幹線、帰りは車の日帰り強行軍。それでも朝は名古屋駅近くのリヨンで「小倉トースト」を、昼は山本屋本店で「煮込みうどん」を食べる事が出来て、慌ただしい中にも名古屋気分を味わう事が出来ました。
f0174521_18162663.jpg

 仕事が早く済んだので、買い物ついでに写真展をのぞきに行く。渋谷のUP LINK GALLERYと新宿ヨドバシカメラの運営しているINSTANCE
 「UP LINK GALLERY」の方は知り合いが出展していたので。「INSTANCE」の方では展示してある写真以外にもブックにまとまった写真等もみられました。どちらも中々興味深い内容で、暑い中出かけて行ったかいがあったかも。
f0174521_8333224.jpg

先日の取材車は365GTB/4。何度か撮影しているけど、イマイチ?何だか??
この車のデザイナー氏は歴代の中で「いちばん好きだ」とまで言う。…私にはミッドシップ移行の過渡期に作られた、ちょっと中途半端な感のあるモデルにしか見えない。乗せてもらった事もあるけど、正直なところ…。しかし、結構人気のある車らしい。私の周りにも好きだと言う人は多い。年齢的に「刺さらない」のかも知れないけど、よくわからない。
 被写体の魅力的なところを探すのも仕事のうちだとわかっているけど、何だかピンとこない。被写体と向き合ってレンズを向けた瞬間「きたかな?」と思える時があるのだが、この車に関しては苦手意識があるせいか、いつもレンズを取っ替え引っ替えして車の周りをウロウロしてはため息ばかりで決まらない。ピンと来ないのである。ピント(焦点)も…イマイチ。
by hidenobu_02 | 2011-07-09 08:34 | | Comments(0)
f0174521_1835567.jpg

 愛用のGX200の側面のネジが脱落している。しかも写真に写っていない所とあわせて2箇所。にもかかわらず筐体がガタつく事はなかったので気が付かなかった。ガタが無いのだからこのままでも良いかと思っていたが、銀座に行く用事があったのでRICHOのサービスセンターに持ってゆくとその場でネジを入れてくれて修理?完了。お代はサービスでした。
 水上までSLを見に行って来ました。快速SL重連みなかみ物語
f0174521_1331141.jpg

 かつて汽車を追いかけていた高校生の頃を思い出して懐かしくなった訳ではないですが…まあ、何となく出かけてみました。かつてのように早起きしてガツガツと殺気立って撮影地に陣取るような訳では無く、今回はお昼からのお気楽行。天気もイマイチだったので、カメラはGX200のみという体制。…EOSとか持ってゆくと本気モードになりかねないので自粛。高崎市内で悠長にお昼食べてから水上駅に到着したのは14時頃。高崎方面に折り返す間の短い時間に少し間近でC57を見物、萌え〜。水上駅出発を待たずに車で高速に乗って先回り。渋川伊香保で高速を降りて駅手前の利根川を渡る鉄橋ではSLと並走。最後は渋川の先の田圃で待ち構える。さすが休日だけあって沿線にはファンが鈴なり。その鉄道ファンの三脚の列の隙間からコソコソとGX200で撮影。…かつてなら早起きして万全の体制で水上に登る列車から撮影していただろうが、今回は力の抜けた見物+ちょっとだけ撮影。楽しく蒸気機関車と触れ合う事?が出来ました
 …しかしC57180とD51498の重連運転で、なぜD51が先頭なのだろう?  せっかく新潟からC57180を借りて(?)いるのに。…今回の運転は高崎支社の主導だから高崎支社所属のD51498が前になるのが当たり前なの?  でもC57を先頭に持って来た方が見栄えが良くないか?  (元)鉄道ファンとしては残念に思うのだが。
f0174521_1364183.jpg

 帰りは前橋の登利平というお店で「鳥」をいただく。「鳥めし松重」¥880也。ちょっと「たれ」が甘めだが、肉はおいしかった。内容とお味の割には中々リーズナブルなお値段か。