<   2009年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

f0174521_0133458.jpg

 愛用の580EXⅡのシンクロ端子のゴム製の蓋?カバー?の根元が引っ張り出されたまま戻らなくなって、はや半年くらいか。いつ、どんな理由でこうなったのか全く思い出せない。…まあ、どうせたいした理由でもないだろうが。
 取り立てて性能に支障がある訳ではないし、そのままになっている。支障があるかと言えば、カメラに付けた時やバックに収納する時、何となく気になるといった程度。レースの時などに出張してきているキャノンのサービスデポで直してくれと頼んだ事があるけど、その場では直せないみたい。勿論自分で直そうと試みた事はあるが、ピンセットでつまむ程度ではどうにも引っ込んではくれず、精密ドライバーとかで押し込んでみたけどダメだった。そうかといって、自ら分解するリスクは負いたくない。スタンドに取り付ける時に邪魔になるホットシュー取り付け部の防塵カバーも取っ払っている事だし、ブラブラしてるのも何か嫌なので引っこ抜いてやろうかと思った事も何度かあったが思いとどまっている。

  …たったこれだけの為にサービスセンターに預ける事も無かろう、動作には何の支障も無いのだし。そう思ってはや半年(くらい)。そろそろサービスセンターに持ってゆこうかなあと思っている今日この頃。…どうせヒマだし。
f0174521_3373377.jpg

f0174521_3375111.jpg

f0174521_338356.jpg

 先週末はレースにも行けずに引きこもり作業。気分を変えるのを口実に横浜大桟橋の「砕氷艦しらせ」とイージス艦「きりしま」の一般公開に行ってきました。天気が良かったせいか、すげえ行列。30分くらい並んでようやく砕氷艦「しらせ」に辿り着く。
f0174521_3383316.jpg

f0174521_338441.jpg

 暑いせいもあって南極の氷に群がる子供達。炎天下に置かれた南極の石の方は、イマイチ人気がない。

f0174521_3391947.jpg
f0174521_3393012.jpg

 こういうのを夏休みの宿題の自由研究に生かす訳ですね。いや、ほんとわかりやすくてためになります。
f0174521_3395093.jpg

 「しらせ」の艦橋から見た「きりしま」。すごい行列にちょっとめげる。
f0174521_3401078.jpg

f0174521_3402030.jpg

 南極の地図を前に説明してくれる。中々興味深い。
f0174521_3404143.jpg

 乗組員は2人1部屋で、窓が無い。まあ、寝るだけだろうからいいんだろうけど。
f0174521_341365.jpg

 こちらは応接スペース。こっちにはベッドは無いけど窓がある。
f0174521_342967.jpg
f0174521_3421862.jpg

 「しらせ」は艦番号5003。子供の頃図鑑で見た南極観測船「ふじ」に書いてあった5001の艦番号が何とも凛々しく思えて格好良かったのを思い出した。
f0174521_3423819.jpg

 そしていよいよイージス艦「きりしま」に乗り込む。こちらはさすがに軍艦だけあって、アスリートのごとき精悍さが感じられる。
f0174521_342583.jpg

 垂直発射型ミサイルランチャーからは対空ミサイルSM-2、対潜ロケットVLAなどが発射できるのだそうだ。上の方の白くて丸いのはレーダー制御の20mmバルカン砲だそうです。これは夏休みの自由研究ネタにはちょっと辛いかな。
f0174521_3432860.jpg
f0174521_3434372.jpg

f0174521_3435462.jpg

 54口径127mm速射砲と、その弾。イタリアメーカーのライセンス生産品だとは知らなかった。
f0174521_3443476.jpg

f0174521_3444397.jpg

f0174521_344548.jpg

 「しらせ」と「きりしま」の両方を見て約2時間半。炎天下に並ばされてけっこう疲れたけど、面白かった。

f0174521_3451847.jpg

 大桟橋の付け根にある「象の鼻カフェ」の「象の鼻ソフト」は見た目から想像するより濃厚な味。おいしいけど、¥350は高くね?
f0174521_5302032.jpg

ロケ帰りの15時過ぎ、暗くなってきたなあと思ったら激しい雨が降ってきた。信号待ちの間、フロントガラスに出来た水玉を何気なく見ていたら、新藤さんとこの月例作品撮るのに、こんな方法もあったなあ、と思わされた。
 天地は逆になるけどガラス越しに外の世界が映ってる。

   もう遅いけど。
f0174521_21391497.jpg

新藤修一さんのところの月例のテーマ、今回は「接写」と言う事で色々考えた中から「水滴の中を覗き込むと大きな空が広がっている」というコンセプトを考えた。マクロの世界に広い風景、これで行きましょうと、ようやく思いついたものの、梅雨明けしたなんて到底信じられないくらいに天気はどんより曇り空もしくは雨模様。早朝や午後だけ晴れる日もあったけど、そんな日に限って仕事だったりする。締め切りも迫っているので、ここらでやっつけとかないと、という訳で青空も待ってられないし室内でやることにした。
 当初は100mmのマクロにリングかませりゃ出来んだろ、くらいに簡単に考えていたが、やってみると無理な事が分かった。全然アップに出来ないのだ。水滴って思っていたより小さいのね。手持ちのテレコンやクローズアップレンズ等を総動員してもまだ足りない。レンズのリバースも試みてみたけど、カメラとの距離が近くなってしまって水滴にレンズのお尻が写り込んでしまうので、これもダメ。なるべく水滴との撮影距離をとった上での接写が必要なのだ。大きな水滴を作ると言っても限度があるし。ベローズがあればいいのだが、持っていないしなあ。
f0174521_21403054.jpg

で、ホコリをかぶっていた4×5を引っ張り出してきて、延長レールと延長蛇腹を取り付けてこれまた眠っていたEOS用アダプターをほじくり出しての撮影となった。フレームに貼付けてあるユポに後からスライドプロジェクターで夕景を映し出して、水滴に写り込ませる。水滴は、昔買った物撮り用の乾かなくて流れ難いジェル状のもの。これまたしまい込んでいたものを引っ張り出してきてつかった。10年くらい使っていないけど幸い変色等はしていなかった。
 フィルム時代はよくやった方法だけど、もしこの先35mmのポジが無くなったら、プロジェクターでの投影なんて事は出来なくなるんだなあ。そうしたら液晶モニターとかで代用?、それともフォトショップで合成? まあ、その時になったら考えます。

 さて、出来た写真は、…まあ「コンセプト倒れ」ですかね。水滴では小さすぎて何だか訳の分からん写真になってしまいましたね。握りこぶしくらいの大きさのガラスの玉とかじゃあないとダメそう。でもそれじゃあ接写にならないし。

 …ああ、今回も満足のゆくモノが出来なかった。
 国際免許の更新に行ってきました。すぐに必要な訳ではありませんが、常に準備しておくモノだと思っています。ところが寝坊してしまって午前中の受付に間に合わず…。仕方無いので近所でお昼を食べる事にする。前から行きたいと思っていた「玄そば東風(こち)」は世田谷警察署とは国道246を挟んで向かいのさらに1本裏手にある。
f0174521_22394264.jpg

f0174521_22473350.jpg

 そばはかなり細切り。出汁は濃いめ。なので、そばにちょっと付けていただく。そばがちょっと水っぽいような気がするけど、…おいしい。出汁が私好み。天ぷらは塩でいただくスタイルで、塩は天然塩か?そば湯は釜から汲んだ物ではなく、そば粉を溶いて作ったポタージュのようなものが土瓶に入れられて出て来る。このテのそば湯も悪くないけど、あんまり好きじゃないかな。コンクリート打ちっぱなしの店内は照明も暗く、ジャズとかが流れているのはイマ風。けっこう気に入ったかも。

 そばを食べた後、まだ時間があったので三軒茶屋の街をお散歩。このあたりは「世田谷の下町」とか呼ばれているらしい。
f0174521_22404739.jpg
f0174521_2241031.jpg
f0174521_22411628.jpg
f0174521_22421368.jpg
f0174521_2242253.jpg
f0174521_22423433.jpg

 
f0174521_2242587.jpg

 中学、高校の6年間、通学路として通った街だが三軒茶屋の交差点にこんな道標があるのは知らなかった。
f0174521_22432160.jpg

 トランペットが欲しい少年みたいに楽器屋さんのショウウインドウをながめたりする。これはサックスかな?

 ぶらぶら散歩して、ちょうどいい時間になったので、国際免許の更新に行く。前に2人程待っていたが、10分とかからず更新は完了。しかし、このテの人達はどうしてこうも口の聞き方が横柄なのだろう。ここに来る度に不快になる。そばを食べて、散歩して、せっかくいい気分だったのに。
 
f0174521_22442778.jpg
f0174521_22445795.jpg

帰りは豪徳寺を経由してみる。豪徳寺駅のすぐ横にある「さくらベーカリー」に寄って「ねこやき」を買う。
色の黒い方はチョコ、明るい方はこしあん。カステラ生地を使った、人形焼きの変形っぽいものだが、かわいらしいだけでなく、とてもおいしいんですよ。

嫌な気分もちょっと癒されました。
f0174521_22452798.jpg

 都内で1件打ち合わせ。その後、新宿に買い物。購入したのは照明用のポリエステルフィルター。色温度変換用と、カラーフィルター数枚を買い足す。
f0174521_1473531.jpg

 こういう物が東急ハンズなどで手軽に手に入るのがありがたい。昔は随分探しまわったものだ。
f0174521_148089.jpg

携帯の電波が入る所なら、どこでもインターネットが出来る。野良電波を探す必要も無い。まだ使いこなせているとは言い難いが、少しずつだが楽しくなってきたかも。やたらと電池を食う事以外は。
 先日、ブログを徘徊していて目に留まり、検索しまくり勢い余って?注文したものが今日届きました。¥1980也。
f0174521_23364948.jpg

 箱も中々おしゃれですね。「Motif デジタルカメラポーチ」という製品名で、エンスーな人に言わせるとライカM3の初期型をモチーフにしているらしい。また、床部の厚みはライカビットが装着されている…と、うんぬんかんぬん。私はライカマニアではないのでその論争には加われませんが、カメラをモチーフにした所に引かれました。
f0174521_23371585.jpg

 しかし、想像していたよりはずっと小さい。携帯すら入らない。
f0174521_23373528.jpg

…勿論GX200なんて論外。
f0174521_2338426.jpg

 当初は携帯とGX200を入れてお散歩バック的な使い方を考えていたのだが、無理そう。そういえば、最初に見つけたブログにも

「大きく見えるかも知れませんが、ほんとは本物そっくりに近いサイズ」

と書いてあったっけなあ。サイズをよく見ずに勢いでクリックしちまった…(涙)
 携帯がアンドロイドに変わり、今まで使っていたハンズフリーのイヤフォンとは接続ジャックが変わってしまったため、新たに買い求める事にした。HT-03Aにはbluetoothがついているので、それを利用したワイアレスタイプの物と言う事で色々見た中からSony EricssonのHBH-IV840という製品にした。
f0174521_23565241.jpg

 当初は以前使っていた耳たぶに引っ掛けるようなタイプの物は無いかと探してみたが良い物が見当たらず、それならと耳掛け式のものを探していたのだが、眼鏡をかけている私には向かないという事が試してみてわかった。それで、あまり気乗りしなかったが耳の穴に突っ込むタイプを店頭で試させてもらったら、これが中々良い。耳に無理なく座って?くれて違和感も少ないのに驚いた。…こういう物って試してみないと分からないものだと言う事を改めて思い知らされました。
 スペックを見ると通話9時間、待ち受け400時間!って、待ち受けさせるだけなら半月とか持つってことかい?まあ待ち受けさせるだけって事は無いけど、電池の持ちが良いんだねえ。
 新宿のヨドバシで¥9980也。ネットで探すと、もう少しお安い所も見受けられますが、今回はヨドバシのポイントを使うのが前提だったので、こちらで購入。
 電源スイッチの反応がイマイチではあるけれど、あんまりオンオフさせないからよいか。通話スイッチにもクリック感がもう少し欲しいけど、まあ慣れの問題かな。音質はヨドの店員さんが言うほど良いとは思わないけど、クリアで聞き易いとは思いました。音量調節が自動なのには不安があったけど、今のところ車の中でも問題は無い。
f0174521_23573635.jpg

 シリコン製?のイヤーピースにホコリが付き易く、しかも取れ難い。ホコリがついたまま耳に付けるのはちょっと…。アップにするから気持ち悪けど、こんなものか?アップで写真なぞ撮らなけりゃよかった。
f0174521_23594384.jpg

 付属のネックストラップを使って首からぶら下げていると、ネックレスには…見えないか。

今の所、気に入ってます。
 昨日はふと思い立って横浜へ帆船を見に行ってきました。大桟橋に商船学校の航海練習船「日本丸」と「海王丸」の2艘が入っているとのを聞いたからです。思い立ったのが遅かったので海王丸の中には入れず。仕方無いので港内の遊覧船に乗って、海側から近くに寄ってみる。
f0174521_14412816.jpg

 これは赤レンガ倉庫側から眺めた大桟橋。右が「日本丸」で左が「海王丸」
 
f0174521_14491479.jpg

 遊覧船に乗って近づく。
f0174521_14494495.jpg

 こちらは「海王丸」
 
f0174521_145077.jpg

 大桟橋を出てクルーズ、ベイブリッジを下から眺める。
f0174521_14511196.jpg

 ベイブリッジ下でターンして再び横浜港側に戻る。この頃には空が色付いてくるものの、イマイチ雲が多くて綺麗な夕焼けにはならず。
f0174521_14513024.jpg

 インターコンチネンタル下から眺めたランドマークと観覧車。
f0174521_14515037.jpg

 港にいたもう一艘の帆船、ハウステンボスからやってきた観光丸。船体が黒いのでよくわからない。
f0174521_14521148.jpg

f0174521_14522261.jpg

 港内遊覧を終えて戻って来ると、2艘がライトアップされていました。
f0174521_14524094.jpg

 大桟橋のウッドデッキからライトアップされた船と横浜港の夜景を見ながら夕涼み。海王丸には乗れなかったけど楽しめました。21日(20日だったかな)には2艘による同時総帆展帆が見られるそうですが、私はどちらの日も行けないので、次の機会の楽しみにします。
f0174521_1302767.jpg

 携帯を機種変更しました。期待?を裏切ってスマートフォンにしました。ドコモのHT-03Aという機種で、台湾のhtc製だそうです。どうしてiPhoneにしなかったの?と聞かれれば、それは通信キャリアを選べないからです。ドコモなら文句は無いけど、せめてauとかの通信キャリアが選べれば、迷わずiPhoneにしたでしょうね。私のように地方に行く事の多い仕事環境の場合、地方のアンテナ網が弱い通信事業社を選ぶ事は考えられません。東京をはじめとした都市部での環境なら良いのでしょうが。また、携帯を複数持つ事も嫌だったので、例えばiPhoneと別の携帯というのも考えられませんでした。
 
 そして期待通り?イマイチです。インターネットが見れたり、Gメールやカレンダーが同期出来たりしますが、機械の使い勝手としてはイマイチかな〜。まだ手に入れたばかりなので使いこなせていないせいもありますが、タッチスクリーンの反応が遅かったりしてイライラします。機械性能の方なのか、通信スピードが遅いせいなのか分かりませんが、インターネットはモタ付きますね。携帯の電波が入る所ならば、電車の中でも車の中でもインターネットが出来るって言うのはすごいなあ、とムーバから変えた私何ぞは驚いてしまいます。
 それにしても画面が青っぽいなあ。カラマネ出来ないかなあ。タッチスクリーンだからゼラチンフィルター張る訳にもいかないし、けれどどうにかしたいなあ。

 だいたい私はなぜスマートフォンにしたのかと言うと、今の主流である2つ折れタイプやスライドタイプが嫌いだったからです。可動部分の無い機種で「あんしんフォン」みたいなのを除くとあまり選択肢が無かったのです。オバマ大統領も御愛用のBlack Berryなんてのもありますが、いかにもアメリカっぽいビジネスライクな感じが馴染めなかった。
 グーグルがどうとかインターネットがどうとかなんてはっきり言ってどうでも良かったんです。程よい大きさのモノボディであれば。…しかし、購入した以上はどうにか使いこなすつもりですけどね。
f0174521_131716.jpg

 機械の性能にはあんまり関係ないけど、充電しようとして驚いたのは標準で付属されている指定のコードと携帯側の差し込み口の形がどう見ても違うように見えると言う事だ。説明書に記載されている型番を見てもこの付属品に間違いはなさそうなのだが、形が違う。…???これでは充電出来ないではないかとサポートさんに連絡してみると、付属している製品で間違いは無く、形は違うが問題なく差し込めるはずだと言うので言われた通りやってみると、問題なく差し込めた。でもさあ、どう見てもこれ違わないかあ? 買ったその日にどう見ても形の違うオスメスを無理矢理差し込んで壊したくないもの。これは説明書に何らかの記載があって然るべきじゃなかろうか?

 まあ、とりあえず無事充電出来ました。メデタシメデタシ。