<   2009年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

f0174521_2257218.jpg

 飛行機等を利用する出張の時に使っているテンバP-895。もうずいぶん以前に購入したものだが、今でも気に入って使い続けている。
f0174521_22574669.jpg

 数年程前から左右端のポケットのベルクロテープの「雄」側が経年変化なのか剥げてしまい、しっかり閉じる事が難しくなっていた。いつも出張前に気がつくのだが「帰ってきたら修繕しよう」と思いつつも、出張から帰ってくると忘れてしまい年月が過ぎていたのだが、今回ようやく思いついて修繕する事にした。
f0174521_225855.jpg

 買い替えも考えたのだがこのタイプは既に絶版。他のメーカーを含めて色々なモデルを見たりしたが、どうもしっくりこない。買い替えれば気分は一新出来るが、お金もかかるし、ベルクロが剥げたくらいで買い替えるのももったいない。という事で早速、近所の100均で縫製用のベルクロテープを買ってきた。
f0174521_2341781.jpg

剥げてしまったベルクロテープをはがして新しいのを縫い付けるのだが、生来の不器用者なのと、バリスティック生地が結構固い事もあり中々うまく行かない。まあそれでもどうにかなりましたが。
f0174521_2343689.jpg

一応、糸の色もグレーにしたつもりなんですが、バックのバリスティックと合ってませんね。それにしても汚い縫いあと。そのうち汚れてきて目立たなくなってくれるのを期待しています。
f0174521_1545984.jpg

 昨日は名古屋へ日帰り。

 撮影中に不注意から足首をひねってしまった。まだ痛みが残る。若くはない事を実感。取材車両の前でライター氏が覗き込んでいる。いつもの事ながら研究熱心。
by hidenobu_02 | 2009-05-28 15:05 | | Comments(0)
f0174521_1946096.jpg

CS4についてコメントをいただいたので、はぼ半年の現状をまとめてみました。以前にも書いた事とダブりますがご容赦の程を。
 
 昨年CS4が発表され、いろいろな所でレポートが上がっていましたが、新しい機能にもそれ程興味も無く、Mac版は64Bit対応が見送られた事もあり、個人的にはCS5まで「待ち」かな~と思っていました。
f0174521_19472843.jpg

私のMac Proは1st generationなので、ちょうどCS5発売の頃買い替えるつもりだし、その頃には次期Snow Leopardもだいぶ安定して、各カメラメーカーのドライバーの対応も進んでいるに違いない…

…はずでしたが、今年の始めにCS3では難しい局面になって藁をもすがる思いでCS4にアップグレードしてしまいました。

難しい局面とはPhotomergeのパノラマ合成機能です。平行移動して撮影した3~4枚の画像を合成するのですが、CS3ではうまく行かず、さりとて手動で合成するとタイヘンで、ごまかしがきかないような被写体だったので頭を抱えていたところにCS4のパノラマ合成機能はCS3と比べて「格段に進歩した」という情報をもらい、CS4にアップグレードしてはみたものの、それ程良くなったとは思えませんでした。

 また、CS4が要求するマシンスペックはかなり高性能のもののようで、私の1st generation Mac Pro 2.66GBに搭載されているGeForce 7300GTというグラフィックボードではOpen GLがうまく機能しない事が判明したり、動きがもたつくなど良い事はあまりありませんでした。やはり当初の目論見通りCS5になるまで「待って」から、「Mac Proも買い替え」が正解だったかな、と今でも思っています。

 Adobeに限らず各ソフトの開発者さん達は、現在売られている最強スペックのマシンを念頭において「何が出来るか」を開発されているようで、普及用のマシンでの動きなぞ「これっぽっち」も考えていらっしゃらないようですね。

何のかんの言いながらも、CS4使い続けていますよ。Mac ProのグラフィックボードをAdobeで動作確認のとれているGeForce 8800GTにアップグレードしたりして(3月頃アップルストアで¥34,400也)みましたが(本来はRADEON X1900なのですが、こちらでも問題無いと言われたのと、こっちの方が安かったので)以前と比べてそれ程良くなったとは思えませんでした。CS4を使い始めた当初は動きのモタつきが頭に来ましたが、Open GLを切ったり、グラフィックボードをアップグレードしたりして多少は改善された事もあり、まあこんなもんかと納得する事にしました。…せっかくグラフィックボードに投資したんだし。

勿論、再インストールも試してみました。OSもクリーンインストールしてCS4だけを入れて動かしてみましたがあまり変わらずでした。挙句の果てに、HDを新規購入して入れ替え、OSとCS4だけをインストールして試したりもしましたが…動きにたいした変化はありませんでした。

他には

タブブラウザ、それに色調補正レイヤーの類いが専用パネルになったりなどインターフェースが馴染めない。

 Open GL機能にチェックを入れている場合、画面を手のひらツールで動かした時に、テレ~っと動いて中々止まらないのが我慢出来ない。さる大先生はこの動きを絶賛されていたと聞いたが、なにが良いのか私には全く理解出来ない。
f0174521_19515672.jpg

せっかくグラフィックボードをGeForce 8800GTにアップグレードしたものの、私の1st generation Mac Pro 2.66GBではOpen GLを有効にしているとモタついてイライラするので環境設定のOpen GL機能はオフ。それでもまだモタつきや反応の遅れがある。…我慢していますが。
f0174521_19523453.jpg

複数の画像を開いた時にタブで開いてしまうと合成等の時やり難いと感じているので「タブでドキュメントを開く」と「フローティングドキュメントウインドウの結合を有効」のチェックも外しています。

 調整レイヤーが専用パネルになったのもなじめない。余計なプリセットなんて全くいらない。指先アイコンで調整出来るのはどっかで聞いたような使い方だけど馴染めないので使っていない。

 Lightroom2との連携の良さも言われているけど、Lightroom2もCamera Rawも基本的に使わないので恩恵にはあずかれない。

 被写界深度合成を何度か物撮りで試してみたけど、私のやり方が悪いのか精度がイマイチでうまく行かない。

 コンタクトシートがPDFになってしまった事にちょっと戸惑ったが、インストールディスクに以前のコンタクトシート2があったのでインストールしてそちらを使っている。

 コピースタンプや、修復ツールなどでコピー元がカーソル位置にプレビューされるのは便利だと思う。

 …つまり、私の環境と使い方ではCS4にするメリットなんてほとんど無かったっ、て事。

次期CS5がどんな風に進化するのかは見当も付きませんが、とにかく動きがモタつかないようになる事を期待しています。
 週末のFポンから居残って、月曜日も鈴鹿サーキットで撮影。
f0174521_16255324.jpg

 今回、大型ストロボとキャノン純正のストロボを併用して使ったが、ST-E2の赤外線が大型ストロボの光に負けてしまうのか、何度も同調しない事があった。ST-E2の電池が弱ってたのかもしれないけど?
by hidenobu_02 | 2009-05-19 16:28 | | Comments(10)

 本日の鈴鹿は昼をまわったあたりで本降りの雨になりました。こんな日の撮影は厳しいな~、暗いし、イヤだなあ~。…そんな事を考えながらガラス窓に当たる雨粒を眺めていたら、以前大先輩のカメラマンに「雨の日の方がいい写真が撮れるじゃないか!」と言われたのを思い出しました。
f0174521_21173531.jpg

 …まあ、確かにそうなんでしょうが、カメラ周りの防水対策、それにもちろん自分自身の防水もせねばなりません。うっとおしい雨合羽を着込み、雨の中メディア交換なんかしたくないから手持ちの中でもいちばん容量の大きいメディアをカメラに突っ込んで、半ばヤケクソ?あきらめ?気味に雨の中に出かけます。そんな撮影条件でも思いがけず気に入った写真が撮れたりすれば、達成感は味わえるかな。
 先日、OS-Xレパードのアップデーターがあり、インストールしてみたところ、懸案だったEOS Utilityのリモートライブビュー時にフリーズする現象が解決されたようだ。

 まあ、Canonのソフトに限らずさんざん苦情が上がっていたようなので、対応してもらえてありがたい。
f0174521_928032.jpg

 写真は、昨日の駒ヶ根市からの甲斐駒ケ岳(たぶん)方面の眺め。
f0174521_9283011.jpg

 本日の取材車両。 カッコイイ?  私は好きだなぁ。
f0174521_2321487.jpg

 昨日は工場内での撮影でした。リモートライブビューを多用しての撮影なのですが、このところリーモートライブビューにして4分くらいでEOS Utiltiyがフリーズする現象に悩まされている。価格コムのクチコミとかにも書かれているけど、どうやらOS-Xレパードの仕様が原因のようだ。
f0174521_23214165.jpg

 リモートライブビュー起動直後のアクティビティモニター
f0174521_23223128.jpg
f0174521_23224521.jpg

 だんだんメモリーの使用率が増えてくる。
f0174521_23231878.jpg

 ほぼメモリーを使いきって、フリーズ状態になる。レインボーホイールは回りっぱなし。
f0174521_2324275.jpg

 こうなったら強制終了させる以外に手だては無い。

 カメラとの接続のUSBコードを変えたり、違うボディで試してみたり、違うMacに繋いでみたりしたが、EOS Utiltiyの方では無く、OS-Xレパード側の問題?って思う。メモリーのリークが起きている感じか?

 とにかく何でも良いから早くアップデーターが出て、問題なく使えるようになって欲しい。ホント困っています。

f0174521_23315857.jpg

 この撮影に使っているジッツオのG2220三脚。ここまでローアングルに出来て、安定させられる三脚って、他には思いつかない。リモートライブビューが使えるからこんなアングルでも撮影可能なんですよ。
 5月3、4日は富士のスーパーGTに行ってきました。毎年この連休にあわせて行われるイベントは帰りが大渋滞になるので、気が重いイベントでもあります。行きはまあ、早起きすればまだなんとかなるのですけどね。
f0174521_20255127.jpg

 富士スピードウエイ東ゲート、朝6時のゲートオープン時の様子。うわあ、って感じ。こんなの見た事ない。20分程でほぼ車は場内に入りきったものの、帰りが…。
f0174521_20264719.jpg

 セッションの合間に行われるピットウオーク。予選日とは思えない人出に唖然。
f0174521_20271771.jpg

 某チームはドライバーでは無く、チームオーナーである芸能人氏がサインに応じている。さすが○ッチ。ここのチームに群がるファンのオバサン率は他のチームに比べて異常に高い。
f0174521_20281231.jpg

 少し靄がかかっているものの、富士山も見える。カンカン照りよりはすごしやすくていいですね。
f0174521_20284025.jpg

 Macに撮影データーを落としながら、お昼のお弁当。
f0174521_2029284.jpg

 予選でポールを取った2人の記念撮影風景。
f0174521_20292441.jpg

 今晩は久しぶりに御殿場の「力亭」で夕食。写真は「金華豚の骨付きすねシチュー」
 ごはんおかわりは間違いなし。ここんちはハズレが無いなあ。
kimiちゃんさん、ちょっとお値段高いのがアレですけど、ここお勧めします。
 
f0174521_20411983.jpg

 今晩は沼津インターのすぐ近くに宿が取れた。まだ出来て間もないようで、お部屋の作りも面白い。ガラス張りのシャワーにはびっくり。湯船が無いのにはがっかり。ホテルのパンフレットとかとは違う角度でパノラマを作ってみたけど、いいかげんに作っているので細かい事は言わないように。
f0174521_20415218.jpg

 スタート前の第一コーナープレススタンドに場所取りを兼ねて置いてあるレンズ。400mmや500mmなど。キャノン対ニコンは8:2くらいの割合か?…ここにいったいいくら分の機材があるのかなあ?
f0174521_20421251.jpg

 ヘアピンコーナー立ち上がり付近。…あんまり好きなポイントではないので早々に他へ移動。
f0174521_20423553.jpg

 ネッツ改め、プリウスコーナー付近でのアストンマーチン DBR9。格好イイなあ。イマイチ早さを見せられなくて残念でしたが。
f0174521_20425523.jpg

 今回もキャノンさん、ニコンさんのサービスデポが出ていました。さすがGTはカメラマンの数も多いので大変そう。

今回は、例年に比べて入場者数が2割ほど落ちているとか。ホントかいな? 決勝レース中のグランドスタンドやコース脇を思い出して見ても、とてもそうは思えない。むしろ例年より多いと感じたんだけどなあ。


f0174521_20431585.jpg

 知り合いのH氏の機材。三脚台座に穴を開けてストラップを通せるようにしてある。キャノンの70〜200mm
とかもそうだが、どうして三脚台座にストラップを付けられるようにしてくれないのだろうか?
f0174521_20433883.jpg

 私は穴をあける勇気がなかったので、既存のものを利用してこんなものを作って愛用している。三脚に取り付ける際には外さねばならない。

 今回も渋滞回避を兼ねてH氏、O氏と反省会? 途中、河岸を変えて結局解散したのは翌朝の3時!
さしものゴールデンウイーク渋滞も解消されており、帰途はスムース。それでも明け方とは思えない程交通量が多いのには驚かされた。
2日はお台場に行きました。
f0174521_23125880.jpg

 電塾の5月定例勉強会に参加する為です。
f0174521_2314481.jpg

f0174521_2315098.jpg
f0174521_2315929.jpg

 今回、久し振りの参加でしたが、360度パノラマ写真をフラッシュムービーに書き出す話がとても興味深かったです。…話の半分も理解できませんでしたが。
f0174521_23155492.jpg

 ThatsブランドのスタートラボさんのDVDの話もとても興味深かったです。また、実際にDVDの記録面にスチールタワシで傷を付けたり、マジックで書いたりは中々出来ないのでよい経験になり、また勉強にもなりました。

 朝10時から昼休みを挟んで夕方の7時近くまでの座学なんて、学校を出てからは免停講習くらいしか経験がありませんが、電塾の勉強会の場合は免停講習程つらくはなく、学校の勉強より遥かに面白かったです。

 あるひとつの事をのぞけば… 、以前は「自己主張」、最近は「良い事探し」という名前の自己紹介でひとりひとりしゃべらされる時間が無ければもっと参加したいんだけどなあ。アレがあるおかげでつい足が遠のきがちになってしまう。…まあアレを楽しみにしている人も居るようなのであんまり言いませんが。