<   2009年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

f0174521_2375972.jpg

CS4のアップデートが公開されました。バージョンは11.0.1だそうです。

http://support.adobe.co.jp/faq/faq/qadoc.sv?235158+002
CS4のインストール以来、数々の不思議な動作に悩まされ続けていただけに、期待を込めてアップデートして見たものの、…アレレ、やっぱり?って感じ。アドビのサポートデーターベースでアップデートの内容を見て、あんまり期待は出来ないかもしれないとは思っていたけどね。それでも「パフォーマンス低下を起こす可能性のあった、いくつかの問題が修正されます」って文言にちょっとだけ期待してたけれど、やっぱりダメだった。

1)修復ブラシツールやコピースタンプツールなどで作業していると、突然作業が画面に反映されなくなり、レインボーホイールが回り出す。暫くすると(3〜5秒)反映されなかった分の作業がダダダッと反映される。

2)トーンカーブ等で作業中、中々プレビューが反映されない。プレビューボタンのチェックマークのアンダーバーがずっと点滅している。

3)拡大、縮小などをさせると画面のレンダリングに時間がかかる。左上から横方向に順番にタイルをひっくり返すようにパタパタと画面が表示される。

などなど。私はphoto shop 5.5からのユーザーだけど、メジャー、マイナーいずれのアップグレードの時も、今までこんなひどい事は経験が無い。CS4からは画像の表示にグラフィックボードのメモリーを活用しているのだそうだが、ここいらが原因なのだろうか?
 私のMac Proに搭載されているグラフィックボードはアドビのサイトによるとCS4での動作確認がとれていないようだが、Open GLを機能させるには128MB以上のグラフィックボードメモリーがあれば対応するとされている。

http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/234/ts_234539_ja-jp.html#anc_b
http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/234/ts_234358_ja-jp.html#anc_d-1

私のMac Proは256MBのグラフィックボードメモリー(NVIDIA GeForce 7300GT)が実装されている。確かにCS4の環境設定のOpen GL機能の所はグレーアウトしておらず、ON、OFFを選ぶ事が可能だ。だが、現時点で私のMac Proに関する限り、Open GL機能のON、OFFに関わらず描画に関する上記のような状態は変化が無い。今回のCS4がグラフィックボードの搭載メモリーとその性能に依存するところが大きいとしても、例えばOpen GL機能をオフにすれば、少なくとも以前と変わらないくらいの描画性能であって欲しいと思うのだが、そんな事はハイスペックなグラフィックボードを実装されたハイエンドのMacを買えない貧乏人の戯言とでも言いたげなのがCS4の仕様と言えまいか?
 今までの機能、パフォーマンスを落とさない、なんて事は考えておらず、目先のOpen GLによる描画性能ばかりを宣伝しているメーカーの姿勢には疑問を感じる。

CS3に戻そうかと真剣に考えている今日この頃です。
f0174521_012196.jpg

 この前の週末、静岡県の由比で桜海老を食べました。この桜海老のモニュメントは由比港の入り口にあったもの。期待していた「生の桜海老」は3月末からでないと食べられないそうで、今回は「桜海老のかき揚げ」で我慢?
f0174521_02362.jpg

 行ったのは井筒屋さんというお店。すでに1時を回っているというのに、店の外には順番待ちの行列。どうにか番号札をゲットして列に加わる。
f0174521_023421.jpg

 頼んだのは「かき揚げ」が付いたそばセット。まあ「かき揚げ」がメインだからとあまり期待していなかったのだが、そばも悪くなかった。
f0174521_025985.jpg

 そして桜海老のかき揚げ。これがやっぱりおいしい。桜海老って、殻ばっかりで、中身の肉を感じる事ってあまり無いのだが、ここのはちゃんと海老の中まで肉があった? 小さいながらも桜海老はれっきとした海老なのだと認識する事が出来るだけの食感がある事にちょっと驚いた。
f0174521_033925.jpg

 清水まで足を伸ばして、日本平ホテルから夕陽に色づく風景を堪能しようと上って来たものの、この日は曇っていてイマイチ。このホテルはキムタクのドラマのロケ地としても有名なのだとは、ここに来て始めて知りました。…テレビってあんまり見ないので。
 秋葉原に行ってきました。ぶらぶらしているうちに気になっていたメディアを衝動買いしたりしてしまう。16GBのCFカードが¥18,400。パソコンショップark。
f0174521_445136.jpg

 通販とかで捜すとあと¥1,000くらい安いところもあるようだけど、送料考えるとそんなにかわらないし、なにより店頭で買う方が好きなので。
f0174521_4454555.jpg

 CFを買ったお店の近くの中古屋の店頭風景。
…いや〜、¥100ですか。Mac違いですが、うまいなあ〜。TFTのiMacは¥5,000かあ〜。まだこっちの方が使えるかな〜?。
f0174521_4461296.jpg

 中古屋で足が止まったので、そういえばと思い出して、マウスを物色。箱の中から比較的良さげなものを見繕って購入したのが右のマウス。DELL製のこちらも¥100也。
 インターネット用に使っているウインドウズのマウスの動きがイマイチなので、以前からどうにかしたいと思っていた。ネットを見るだけにしか使っていない事もあり、新品買うほどの事も無いし、何でもいいやくらいに思っていたからすぐに忘れてしまっていたのだが、いいタイミングで思い出せた。

 iMacとマウス、同じ¥100ですが、私はマウスの方を買いました。
 このところ出先にストロボ等を持ち込んでの「出張物撮り撮影」の仕事が続いている。機材を車に満載して出かけるのだが、今回の機材車は我が家に居候しているメルセデスAクラス。
f0174521_2505581.jpg

f0174521_2511026.jpg

 小さい車だが、後席を倒せばかなりのスペースを荷室として使える。いつものデルタに比べればかなり余裕がある。ドアも大きく開くので出し入れも楽に感じる。ちょっと見直した。
f0174521_251364.jpg

 もはや物撮りでライブビューは欠かせない。ブロワーを置いて位置決め中。
by hidenobu_02 | 2009-02-23 02:52 | | Comments(0)
f0174521_190456.jpg

 前から興味のあった「あしがら翁」さんに行きました。住宅街にある自宅を改造した小さなお店です。山梨の「翁」で高橋さんに師事された方のお店です。
f0174521_1912054.jpg

 こちらは蕎麦味噌。炙ってあるので香ばしさがひときわ。
f0174521_1953765.jpg

 そばほんのり緑がかっています。今回私が頼んだ「あられせいろ」はエビと海苔が入った、だしだったのですが、これがちょっとアレレだった。同行者の頼んだ蕎麦セットのだしを「つまみ浸け」?してひんしゅくを買う。普通のざるそばにすれば良かったと後悔。
 電池を買いに秋葉原に行きました。電池なんて近所のコンビニにあるだろうし、少なくとも新宿あたりのカメラ量販店あたりに行けばたいていの規格のものは手に入ります。しかし、この規格の電池は新宿でも見つけられず、あまりウロウロするよりは、ありそうなところへ行った方が早いかなと思い、ついでもあったので秋葉原を物色すると、すぐに見つかりました。ひとつ150円也。
f0174521_1814294.jpg

 手前が製品に付いてきたものでパッケージに入っているものが今回購入したもの。この電池の規格は単5よりは細く、おまけに12V。何に使う為に考えられた規格の電池なのですかね?電池には何かの発信装置と思しきものと、ライターみたいな絵が書いてあります。ちなみにメイドイン香港。
 何に使う電池なのかと言えば、ストロボの無線同調機の発信機側の電池に使われていたものがこれでした。この無線同調機は中国製。知人を通してたいへんリーズナブルなお値段で中国の方から譲っていただいたものです。
f0174521_1822318.jpg

  家に戻り、早速電池交換。まずはドライバーでネジを外してカバーを取り外します。たかが電池交換の為にバラすのかい?と思いますが、そういうものみたいです。電池交換の利便性を考えて筐体を切り欠いて取り外し可能なふたを作るよりはドライバーでネジを外してパックリ割って電池交換しなさい、って事です。その分お安く提供してもらえる訳だし。
f0174521_183364.jpg

 バラすとこんな感じ。たぶん何かほかの製品の基盤を流用して作ったものなのでしょう。その流用した基盤の要求電圧が12Vだったって事ですね。どんな製品かわかりませんが。
f0174521_1841058.jpg

 これが、受信機と発信機のセット。受信機側は単4電池2本で動きます。真ん中に置いてあるのが発信機で、カメラのホットシューに載せて使います。受信機は大型ストロボによく使われているフォンジャックタイプのシンクロジャックに対応しています。一部の古いコメットなどでは3本足タイプのシンクロジャックしか無いものがあり、私がロケ用に使っているCL1250はまさにそれなので、こんな風にして対応しています。
f0174521_1844125.jpg

 受信機のフォンジャック→ミニフォン変換ジャック→中継コネクター→2本足のミニフォンジャックタイプシンクロコード

 …シンクロコードを切ったりして作った方がスマートなものが出来そうですが、変換プラグ等で対応出来そうなのでこんなまぬけな仕様で使っています。まあ、同調に問題は無いので。ちなみに2本足タイプのシンクロコードでも問題ありません。3本足の真ん中はアースか何かで、同調にはあまり関係無いようなので。ご覧のように受信機はジェネにマジックテープで貼付けています。
f0174521_1852311.jpg

 値段が他と比べてリーズナブルな分、電池などで不便?を受け入れなければならないって事ですね。
f0174521_16454067.jpg

先日の海ほたるからの眺め。
 ここのスタバの窓側カウンター席はすばらしい眺望が望める。この日は風が強かったものの窓枠に切り取られた眺望は一幅の屏風絵のようだった。また、奥の方にバルセロナチェアが置かれていたりりして中々おしゃれかも。