<   2009年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

f0174521_23503549.jpg

1DsMk−3の電池を充電しようと充電器に電池を差し込むと、チャージランプがいつもと違って赤く点灯。何かと思って取説を見ると

「カメラの電池残量表示が正確に行われるよう、電池容量を把握するためのキャリブレーションを推奨する表示です」「ランプが赤色に点滅している間に<CAL/CHARGE>ボタンを押します。充電状態ランプが赤色に点滅してキャリブレーション(放電)が始まります」

…へぇ〜、そうかい。
 Mk-2時代までは充電時に任意で「REFRESHボタン」を押して放電させていましたが、MK-3からは「REFRESHボタン」は無くなり、電池に埋め込まれているチップで電池の状態を監視して、必要になるとキャリブレーション(放電)が行われるようになった、ってのは知っていたけど、私の手元にMk-3が来てから10ヶ月と少しでようやく「その時」が来たって訳ですね。2本の電池で廻しているせいか、中々「その時」が来ないので半ば忘れていました。
f0174521_234441.jpg

 インストール作業は終了しました。OSをレパードにして、CS4やらほかのアプリケーションもインストールして、モニターのキャリブレーションもやり直して、作業が出来るようになるまで何のかんので半日以上かかってしまいました。各アプリのキーボードショートカットなど、いくつかやり残しはありますが、まあ作業に差し支えないところまでは来ました。
 …しかしレパードって、フォルダーの色が妙なブルーグレーでなんか気味が悪い。そのうち慣れるんだろうけど。
f0174521_2345539.jpg

 新しいPhoto Shop、まだそれ程いじってはいませんが個人的にはGPUを利用したOpen GLテクノロジーによる描画ってのがちょっと違和感があるなあ。私のMac Proに搭載されているグラフィックボードが動作確認のとれているものではないとはいえ、グラフィックボードの搭載メモリーなどのシステム要件は満たしているので、描画そのものに問題はないはず。しかし画像を拡大してスクロールさせた時の「ヌルーッ」とした動きと、その場で止まらず惰性で少し動いてから止まるのがどうにもなじめない。さる大先生はこの動きを絶賛されていたそうだが、私のような底辺の人間には何がありがたいのか到底想像がつかない。余計な事しないでピタッと止めて欲しいんだけど。
 そんな事もありOpen GL機能はオフにして使っている。カンバスの回転なんてのもやりそうもないし。あと、複数画像をタブベースで1枚に表示するインターフェースは馴染めないなあ。インターフェースといえば、ショートカットがいくつか変わりくさりやがって、戸惑うこともあった。バージョンアップの度にインターフェース変えるんじゃネエ、ってのはどこかのブログで見たような気がする意見だけど、全く同感。Bridgeのレビューモードで複数の画像を回転して表示って、どっかのカメラメーカーのブラウザにあったような気がするけど「子供だまし」って評価されていたと記憶しているし、私もそう思う。…でも撮影の立ち会いで来る人ってこんな事で騙されてくれるような人ばっかしなんだから、これはこれで価値あるのかも。
あと、被写界深度合成は中々使えそうな気がする。コピースタンプツールや修復ブラシツールのカーソル部分がプレビューするのも便利だ。修復ブラシツールは精度も上がったみたいだし。

まあ、これで慣れるより仕方無いんでしょうね。そのうち何とも思わなくなるさ、CSの時もCS2の時もそうだった。
f0174521_16273697.jpg

ちょっと時間が出来たので、懸案だったCS4をインストールしようと思う。OSもレパードにして(今頃かい)新しいHDに新規にインストールする事にした。HDに関してはついこの間、シーゲート製が一部騒ぎになっていたのと、手持ちのデーター保存用シーゲート製HDがどうもおかしな動きをしていて不安なので、ここは意を決して私的には今までなじみの無かったメイクのHDを選んでみた。
 ウエスタンデジタル製のHDで容量は500GB。OSとアプリケーションだけをインストールするのに500GBもの容量は必要ないのだが、回転数やキャッシュメモリー、プラッター枚数などパフォーマンスをカタログスペックで見て、後は値段との兼ね合い、ってぐらいのいい加減なセレクトである。
OSに関しては次期スノーレパードの声も聞こえ始めているが、レパードへのカメラメーカー各社の対応が遅れたのと、今現在安定して動いているタイガーから乗り換えるメリットは少ないと思っていたので、今までズルズル引っ張って来てしまった。まあ、次期スノーレパードへの各カメラメーカーさんの対応もそんなにすぐって事も無いだろうから、OSを上げるのもまあ「ぼちぼち」で良いんじゃなかろうかって感じ。

 さて、CS4はどうかな?
 コバさん、お楽しみに。

 ある日起きてみたら、外の階段下が水浸し。
f0174521_15464154.jpg

 大して冷え込んだ訳でもないのに、水道管のバルブ?ジョイント?が壊れたらしい。
f0174521_15471977.jpg

 すぐに工事の人に来てもらい、およそ3時間程で修理は完了。お役所とは思えない実に素早い対応にちょっとびっくり。しかし、この分の水道料金てどうなるのかは聞き漏らした。
  
f0174521_15501325.jpg

 所用で来た浅草。時間もあったのでちょっとお散歩。
f0174521_20154086.jpg

f0174521_2016271.jpg

 お約束の浅草寺。松の内もすぎているのにすごい人出。いろんな人種といろんな言葉が飛び交っている。
 さすが日本を代表する観光地!
f0174521_20163354.jpg

 お参りして「おみくじ」なんぞ引いてみるとこれが「大吉」だったりする。
いいことあるかな〜。
f0174521_2017680.jpg

f0174521_20172179.jpg

 仲見世を歩いていると外国人用に特化したかのようなド派手な色使いの振り袖とか空手着なんかが店頭に並んでいる。こうやって外国人の日本に対するイメージが歪められてゆくんだろうけど、お店が外人受けするからといって、率先してこういう売り方するのもどうかと思うなあ。…まあしかし、まともな振り袖なんて気軽にお土産で買えない値段だろうから、割り切ればこれで良いのかも知れない。買う方も内心おかしいと思っているに違いない。…そう思いたい。
f0174521_20175213.jpg

 仲見世のおもちゃ屋さんをのぞいたら、懐かしいおもちゃが売っていた。
…しかし値段を見てビックリ。
f0174521_20181941.jpg

   そんなところ、あぶないっスよ!
f0174521_2018493.jpg

 こちらはの日本駄右門さんは、侵入する車両にまったをかけるのが役目のようです。
f0174521_20194837.jpg

  丑年と言う事で
f0174521_20205792.jpg

  隣にはこんなサイケなウシも居たりする。
f0174521_20213680.jpg

  ここに顔を入れて写真を撮りたかったけど、止められて泣く泣く断念。
f0174521_2021583.jpg

  寒いのでアイスクリームも断念。それにしてもすごい種類。
f0174521_20222622.jpg

  …気になるなあ。
f0174521_202253100.jpg

  …あ、そうすか残念。この花川戸あたりは靴の問屋さんが沢山ある。
f0174521_20231670.jpg

 気分を変えて隅田川の方に出てみる。
 水上バスと金のウン○ビルが近未来感を醸し出している?
f0174521_2024552.jpg

 河口からずいぶんと入り込んだこの辺りにも「ゆりかもめ」がたくさん飛んで来るんですね。

 うららかな昼下がりの散歩を楽しめました。

  今回は食べ物の写真ありません。(笑)
 ヒマになった事もあり、カメラのセンサークリーニングにやってきた。
f0174521_21263351.jpg

  仕上がるまで近くでお昼を食べる事にする。
f0174521_21171015.jpg

 やって来たのはサービスセンターからほど近い「矢場とん」 。
名古屋が本店の「みそカツ」のお店だ。サービスセンターに近い事もあり、たまに利用している。
…そう、たまにこういう名古屋フードが食べたくなるのです。別に東海圏の出身ではありません。
アッチ方面にたびたび出張するうちに食べ慣れてきたって感じ。
f0174521_21175079.jpg

 湯気を吹き上がらせながら運ばれてきた「鉄板とんかつ」。味噌ダレがちょっと甘いので好まない人もいるが、たまに食べるとおいしい。勿論お肉も柔らかくジューシー。
f0174521_21185495.jpg

 食べ終わった頃にセンサークリーニングが終了して2台を受け取る。気になっていたので、ついでにシャッターカウント数を見てもらった。1DsMk-3はまだ1年も経っていないのでシャッターカウントは1万6千ちょっとにすぎないが、1DsMk-2の方は10万ショットを越えているそうだ。
20万ショットまでは大丈夫だそうだが、さすがにちょっとおっかなくなってきた。
…1DsMk-2気に入ってるから、まだまだ使いたいんだけどなあ。
 パノラマ合成に手間取り、これはひょっとして3連休中はMacの前で過ごすのかと一時は心配しましたが、フォトショップに頼らないゾ! と覚悟を決めて手動でパノラマ合成にトライしてみると、まあ時間はかかりますが何とかなるもので、12日は休みがとれました。

  ちょっとお出かけしました。お昼は三浦半島の葉山にある「葉山港湾食堂」へ。
f0174521_1162725.jpg

  岩のりとシラスがのった「のりしらす丼」と
f0174521_1172567.jpg

 「ばらちらし」のミニ丼2つがセットになった、その名も「おかあさん」というメニュー
f0174521_1175894.jpg

 こちらはまぐろやサーモンが載った「三色丼」
f0174521_1182747.jpg

 葉山港湾食堂を出てチャヤの前を通りかかるとカレラGTやらムルシエラゴが店の前に止まっているので思わずシャッターを切ったりする。振り返ると反対側の駐車場にも911なんかがたくさん居る。何かの集まりがあったのでしょうね。仕事柄ちょっと気になったりして…。
f0174521_119155.jpg

 葉山を出て海沿いを走って二宮の吾妻山に登って来ました。ちょうど菜の花が満開で、逆光に光る相模湾とのコントラストがとても綺麗です。この日は少々風があったものの頂上はそれほど風もなく日差しが気持ち良かった。画像処理から開放されてこういうところで自然にふれあうと心身ともにリフレッシュされるような気がします。
f0174521_1192596.jpg

 帰りの湘南海岸。夕焼け空に浮かぶ江ノ島とサーファー達。
 8日が仕事始めでした。9日は埼玉でヒストリックカーの取材。
f0174521_1701894.jpg

f0174521_1703196.jpg

 そして本日は画像処理に励んでおります。8日のロケは昨年の終わりから始まったシリーズもので、4〜5枚の画像合成を前提とした撮影。前回、CS3の自動パノラマ合成機能でサッと出来たのに気を良くしたのと、先方が次回もこれで行きましょうと言うので安請け合いしたのがマズかった。
 こ〜んなモン、フォトショップでチョイチョイだぁ〜、簡単簡単。いや〜便利になったもんだねえ〜、ってなもんだい。
…ん?…あれれ、パノラマ合成がうまく行かないぞ?。
…そんな馬鹿な。
…そういやこないだも最初はうまくいかなかったしな、もう一回やってみよう…
…あれえ〜どうして??。

縦位置なのがわるいのかな? よし横位置にして並べ直してやれば出来るさ、きっとそうだ、そうしよう。
…それ〜、
……出来ない、どうしてだ?
自動で並べないで位置合わせだけやろう……、

で、で、出来ない!何度やっても結果は同じ。

確かに色々込み入った画像だけどさあ、この前は出来たじゃないか〜!。
こんなの手動でパノラマ合成すんのヤダよ〜!!!

 …そしてモニターの前で格闘すること数時間。何とか手動でパノラマ合成は完成しそうな感じになってきました。

 このパノラマ合成前提の撮影、すでに次回の日程も決まりかけている。もし、この次もCS3の自動パノラマ合成機能がうまく機能しなかったら、
   どうしよう!!!
 CS4はパノラマ合成機能が強化されているらしいしなあ。次回までにCS4にアップグレードした方がいいかなぁ〜。
 まあ、アップグレードなんて、何かきっかけが無いと中々思い切れないもんだしなあ。これを機会にアップグレードすっか〜。

 …実はあともう一枚、自動パノラマ合成を受け付けない画像を手動でパノラマ合成しなければならないのです。

  9日のヒストリックカーの分もやらなきゃならないのに〜。
お正月も4日になり、おせちに飽きて来たと言う訳でもないけど、火鍋を食べて来ました。「小肥羊(しゃおふぇいやん)」という渋谷のお店です。以前別系列の店で火鍋を食べた事はありましたが、そこは、ただただ辛いばかりで、辛さを我慢して体によけいな力が入ってしまっていたのか食べ終わった頃にはどっと疲れた?経験があります。そんな経験がありながらまたぞろ「火鍋」なのかい? と、突っ込まれそうですが、正月休みで目当ての店が休みで、たまたま通りかかったらこちらの店が営業していたので、もう一度チャレンジしてみる気になったと言う訳です。
f0174521_92258100.jpg

ここの店はラム肉で食べる「火鍋」です。手前2皿がラム肉、奥が豚肉。どちらも綺麗な色。
f0174521_9233273.jpg

 火鍋。「白湯スープ」と「麻辣スープ」のどちらかにしゃぶしゃぶの要領で肉をくぐらせて食べます。赤い麻辣スープは辛さが3段階選べるので、今回はいちばん辛くない「小辣」を選択。これでもちょっと厳しいけど、「白湯スープ」を少し足して辛さを調節したので、なんとか許容範囲になりました。
f0174521_9244558.jpg

 肉をくぐらせています。ラム肉はあまり好みではありませんが、辛いスープで食べる事で特有の臭みや味も良い感じになります。これは好きになれそうです。
f0174521_9251949.jpg

 今回は「小肥羊コース」ひとり¥2,980を頼みました。廻りを見ていると、皆この「小肥羊コース」に肉を追加しているパターンが多かったように感じました。
辛いものを食べたいとき(あまりないけど)には良いかも。
f0174521_9283613.jpg

 年末におかしくなったGX200の撮影データーもどうにか救い出す事も出来ました。
 GX200はMacとはUSB接続でなんのドライバーも必要とせずにストレージとして認識してくれます。いちいちSDカードをカメラから抜き出す必要がないのでもっぱらこの方法を使っています。
f0174521_10501533.jpg

f0174521_10503278.jpg

 そこからコピーしたいデーターを選択してMacにデーターをコピーすれば良いだけなのに、あるところでフリーズしてしまう。 ??? コードが悪いのかも知れないと思い、GX200付属のものだけでなく、市販のUSBコード等を試してみたが、状況は変わらず。それではとカードリーダーからやってみようとしたが、手持ちのSDカード対応リーダーはSDHC対応のものではないようで、認識してくれない。まあ、これを機会に買い求める事に。バッファロー製のこちらは新宿のヨドバシカメラで¥1,980也。
f0174521_10511237.jpg

 ついでにポイントでSDHCカードも購入。またぞろサンディスクのエクストリーム3の8GB。…懲りないなぁ、今回の事だってカードが原因かも知れないのに。でも、他のメーカーのものは書き込みスピードが遅くてイマイチ購入する気になれないんだもの。

 ようやくカードリーダーを繋いでデーターをコピーしようとするが、フォルダー内を全選択してコピーしようとすると、カメラを直接繋いでコピーしようとした時と同じところでフリーズした。ところが、1枚づつコピーをするとフリーズする事無くすんなりコピーが出来た。
データーは何の問題も無く、DNGの現像も出来る。う〜ん???
…そういえば以前にもCFカードでこんな事を経験したような気がする。原因はわからないが、まあ、データーが無くなった訳でもないしで、そのままうやむやになってしまったような気がする。待てよ、あれはCFカードじゃあ無くてマイクロドライブだったような…。その後、そんな事が起こらなかったのですっかり忘れていた。

 まあ、データーが消えて無くなった訳じゃないのでいっか〜。仕事のデーターじゃないし〜。

 …しかし、年が明けた今になって、クリスマスや年越し蕎麦の写真をアップする気にもなれず…。
でもせっかくだし、悔しいからアップしようかなあ。

 クリスマスはちょっと贅沢して、北部イタリアのアルトアディジュ州の料理が楽しめる「三輪亭」に行って来ました。
f0174521_10522415.jpg

 フォワグラにトリュフ! 
f0174521_10531640.jpg

 こちらはオーストリアに近い北部イタリアのパスタ料理。ニョッキよりは小粒で弾力があります。食感がたまりません。
f0174521_10534245.jpg

 メインのお肉。色合いも素晴らしく、もちろんおいしい。良いクリスマスの夜を過ごす事が出来ました。


f0174521_10541029.jpg

 年越し蕎麦は最近気に入っている「石はら」で…
f0174521_10543634.jpg

f0174521_10544734.jpg

 鴨南そばとせいろをいただきました。
このテのそば屋ってどうして店内のBGMがジャズなんだろう。お酒も飲めるからかなあ?別にきらいじゃないから良いんだけど。

 年末は食べてばかり。 
お正月は…寝正月って奴です。いかんなあ。