カテゴリ:iPhone( 1 )

f0174521_233324.gif

 先週のとある晩、トイレに行って便器の前でズボンを下ろそうかと身体を回したらば、表題の様な音がした。何かと思って便器の方を振り返ったら、何とiPhoneが便器の中に沈んでいるではないか!! 上着のポケットに入れていたiPhoneが振り向いた瞬間に落ちてしまったのだろう。あわてて下ろしかけていたズボンを引き上げて、哀れ便器の底に沈んだiPhoneを救出。表面の水分は拭き取ったが、液晶画面の下の方にシミが出来ている。内部に水分が沁み込んで来ているのだろう。すぐに電源を落とし、SIMも抜き出した。
 さて、これからどうしたものかと考えた。アップル・ケアには入ってないし、他の保証にも加入していない。
 …とにかく出来るだけ乾燥して、使えなくなるまで使うか?内部の水分を乾燥させる事が出来たとしてもサビ等の心配がある。液晶にシミが出来るくらい内部には水が侵入しているようだし。

 …修理に出すか?でも修理期間中は携帯での連絡が出来なくなる。その場で治るのならともかく、2〜3日携帯が使えなくなるのはつらい。

 …明日アサイチで中古を買いに走るか?調べてみると中古と言えども結構お高い。これならアップルで手続きして¥34,800(アップルケア未加入の場合)で交換してもらった方が良いのでは?
f0174521_2334212.jpg

 という言う訳でiPhone水没から数時間後にはWebからジーニアスバーに予約を入れて、翌日午後、原宿のアップルストアに赴く。

 Webから予約する時にiPhoneが水没してしまった旨のコメントを入れていたせいか、すでに同じグラファイトの製品が用意されていた。iPhoneには写真やら音楽データーなどをそれ程入れていた訳でもなかったのでiCloudからの復活にもさほど時間はかからず済んだ。
f0174521_2341093.jpg

 iCloudからデーターを復活させている横で、水没iPhoneは初期化中の図。
 担当ジーニアスのお姉さんは帰国子女なのか、自分の英語設定のiPhoneを見せてくれながらの説明はどうかと思ったが、基本的には親切だった。iCloudからの復活も完了してアップルストアを出るまで約15分。あっけないほど簡単だった。税込み合計¥37,584也。

…アップル・ケア、入っときゃよかったかな?