f0174521_22294627.gif

 先日はかつてのスター選手のインタビュー撮影でした。長身痩躯、金髪で青い瞳っていう、少女マンガに出て来そうなキャラで、現役当時も若い女性を中心に人気がありました。そんな人も50歳に近くなって…勿論今でもカッコいいですけどね。
 私が撮影画像をMacの画面で確認していると、脇にやって来てチェックが入ります。表情を確認しているのかと思ったら、 自分のお腹をさすりながら私の顔を見て「…Photoshop!」と言って来ます。ハイハイ、わかりましたよ。こんな感じで良いですかね。
f0174521_035427.jpg

 先日は懐かしい車の撮影でした。昔はこの車に描かれている独特のドイツ文字が読めなくて…あれだよ…ダイダイ色のポルシェでさあ、…何て書いてあるのかわかんないけど…ボディにシカの顔が描かれてるキューサンゴだよ、なんてね。
 今はググれば簡単にわかるようになって便利になりました。ドイツの養命酒みたいなもの(リンク先はアメリカのサイト)なのかな?私は飲んだ事はありません。日本でも手に入るみたいなので買ってみようかな?

f0174521_23554512.jpg

オリンパスOMD E-M1 Mk-2が短期滞在中。鈴鹿で試用させてもらってます。

…普段使っているキヤノンと使い勝手の違い(主にインターフェースなど)にイライラさせられます。

f0174521_23564760.jpg
こんな時は気持ちを落ち着かせる為にこちらのお店に伺う事にしています。

f0174521_23573742.jpg

本日のランチはローストポーク&フルーツソースがけでした。ごちそうさまでした。

さあ、気持ちが落ち着いたところでもうひと踏ん張りしなくては。




# by hidenobu_02 | 2017-03-09 00:11 | Comments(0)
f0174521_28694.jpg

…といってもフランスではなく、兵庫県宝塚市にある「ルマン」ですが。
 タカラヅカのファンならば知らない人は居ない?サンドイッチで有名なお店…らしいです。宝塚歌劇場に観劇に訪れる人達は劇場に入る前にこの店(2軒ある)に寄って「幕間」に食べる軽食としてサンドイッチを買い込むのが定番になっているんだそうです。タカラヅカのファンにとっては「ルマン」と言えばフランスの街の名前でも24時間レースの事でもなく「サンドイッチのお店」という認識らしいですね。
私はタカラヅカにはあまり興味は無いのでこの店の事は知りませんでしたが、タカラヅカのファンの人から「ルマン」という名前のお店がありサンドイッチが有名、という事を聞いて興味を持ちましたが、関東の人間なのでおいそれとは行ける訳も無く、今回、関西出張があり、ようやく念願?が果たせました。
 訪れたのは「宝塚南口本店」朝9時の開店直後で、20人ほどが店の外に並んでいるのを見てくじけそうになりましたが、せっかく来たんだし列の最後尾に並ぶ事にしました。幸い10分ほどで店内に入る事が出来ました。
f0174521_285034.jpg

 見た目ボリュームはありそうだけどサンドイッチ5切れで税込み¥873はちょっと高いなあ、と思いながら、この店イチ押しの卵サンドが入っている「組み合わせフルーツ」をチョイス。
f0174521_291913.jpg

お隣の「宝塚牛乳」さんのイートインコーナーでは「ルマンさんのサンドイッチの持ち込みOK」との事なので、こちらでカフェオレを頼み席を確保してサンドイッチを頬張る事に。
f0174521_2102885.jpg

 卵サンドはスクランブルエッグ系で、マヨっぽさも感じますが美味しいですね。フルーツサンドもクリームが美味しかった。キュウリの薄切り固めのサンドイッチは正直?? どれもあふれんばかりの具沢山で、パンとのバランス的にはどうかと思いましたが満足度は高いんじゃあなかろうか。
f0174521_2105293.jpg

 持ち帰り用の紙箱には車の絵が描かれているが、24時間レースとはあまり関係は無さそう。お店のHPを見ても24時間レースとの関わりは感じられなかった。お店の人に店名の由来を聞いてみたかったけど、忙しそうだったので遠慮してしまいました。…ちょっと気になるなあ。
f0174521_15283931.jpg

 宝塚牛乳さんの一画にあるブロマイドが沢山貼られた「うっとりコーナー」で至福のカフェタイム?を過ごすヅカファンを見かけました。
  名古屋メシとして知られる「台湾ラーメン」のお店「味仙」。 私も名古屋方面に出かけた時は今池や矢場のお店に訪れる事が多いが、ここんちは色々グループがあるみたいで今回東京に進出したのは「味仙」グループ?のうちの「郭政良 味仙」というお店。
「味仙」グループの関東進出は一部で話題になっていたが機会が無く、やり過ごしていたが神田に行くついでが出来たのでのぞいてみる事にした。
f0174521_16505218.jpg

 券売機で食券を買う時に驚いたのは台湾ラーメン800円という表示。…タカクネエカ?
 名古屋で食べる台湾ラーメンは、通常想像するラーメン丼よりもふたまわりほど小ぶりの丼で、ラーメンセットに付いて来るご飯くらいの大きさなのだが、800円のお値段を取ると言う事は東京店は丼の大きさが違うのかもしれないと思ったりした。ところが目の前に運ばれてきたそれは名古屋のそれと変わらぬ小ぶりな丼だった。
f0174521_16512493.jpg

 …え〜、名古屋の人なら怒るんじゃなかろうか?
味は、まあ、辛くて、ニラ臭くて、固めの麺の、あの「台湾ラーメン」なのだけどねえ。でもこれで800円也はちょっとねえ。ちなみに名古屋のお店では台湾ラーメン600円で提供されている。この200円の値段の差は「場所代」なのかな?
f0174521_16535984.jpg

 私が台湾ラーメンとともに期待していたのがここんちの「酢豚」。よくある「あんかけ風」ではなく、豚肉のからあげにさっぱり系のタレで食べるのだが、これが個人的には好み。味仙グループ店以外ではあまり見かけないので、台湾ラーメンよりも期待していたメニューかも。こちらは名古屋と同じ800円。おいしかったです。