800円?

  名古屋メシとして知られる「台湾ラーメン」のお店「味仙」。 私も名古屋方面に出かけた時は今池や矢場のお店に訪れる事が多いが、ここんちは色々グループがあるみたいで今回東京に進出したのは「味仙」グループ?のうちの「郭政良 味仙」というお店。
「味仙」グループの関東進出は一部で話題になっていたが機会が無く、やり過ごしていたが神田に行くついでが出来たのでのぞいてみる事にした。
f0174521_16505218.jpg

 券売機で食券を買う時に驚いたのは台湾ラーメン800円という表示。…タカクネエカ?
 名古屋で食べる台湾ラーメンは、通常想像するラーメン丼よりもふたまわりほど小ぶりの丼で、ラーメンセットに付いて来るご飯くらいの大きさなのだが、800円のお値段を取ると言う事は東京店は丼の大きさが違うのかもしれないと思ったりした。ところがカウンターに運ばれてきたそれは名古屋のそれと変わらぬ小ぶりな丼だった。
f0174521_16512493.jpg

 …え〜、名古屋の人なら怒るんじゃなかろうか?
味は、まあ、辛くて、ニラ臭くて、固めの麺の、あの「台湾ラーメン」なのだけどねえ。でもこれで800円也はちょっとねえ。ちなみに名古屋のお店では台湾ラーメン600円で提供されている。この200円の値段の差は「場所代」なのかな?
f0174521_16535984.jpg

 私が台湾ラーメンとともに期待していたのがここんちの「酢豚」。よくある「あんかけ風」ではなく、豚肉のからあげにさっぱり系のタレで食べるのだが、これが個人的には好み。味仙グループ店以外ではあまり見かけないので、台湾ラーメンよりも期待していたメニューかも。こちらは名古屋と同じ800円。おいしかったです。
by hidenobu_02 | 2017-02-13 16:58 | 食べ歩き | Comments(0)