まだ、喉に違和感があります。薬のせいか身体もだるいし食欲も無い。ここ1ヶ月で体重が5kgも減りました。仕事をしている時は気持ちも張りつめているせいか、それ程辛くないのだが、仕事が終わって帰り道など耐えられなくて途中のSAで1時間くらい「へたり込む」事が続いています。ああ、全く何時になったらこの「だるさ」が抜けるのかなあ。
 だるい身体を引きずるようにして来年の写真展に向けての打ち合わせに出向く。エプソンでの写真展が10月に終わったばかりだから、何とも慌ただしさを感じます。やはり年間2回の写真展は厳しいものがありますね。
f0174521_2391852.jpg

 本日は一般公募した作品の1次審査。送られてきた作品を見渡すと、彩度上げたり、コントラストを上げたり、トリミングしたりで、激しい画像処理をしたものが目立った。激しい画像処理をされたものはなるべく選ばない方向で行こう、という方針になりましたが、果たして…。
  更新が滞っていました。
 今月の始め頃から喉に違和感がありました。昨年、扁桃腺が腫れた時と似た様な症状だったので、昨年と同じ様な喉の薬で誤摩化していたのですが、1週間経って症状が改善しない。仕方無く近所の医者に行くと「扁桃腺炎」だという見立てで、お薬を処方してもらったものの、症状が悪くなるばかり。処方してもらった抗生物質を代えてもらい様子を見るが、良くなる兆しが無い。今度は違う医者でお薬を処方してもらったが、現状維持ってところ。もうここではどうにもならない、と言う事で紹介状を書いてもらって大学病院に行くと、いきなりの点滴。
f0174521_3503514.jpg

 入院を勧められたものの、仕事も立て込んでいるしで断ってみた。もし命の危険があると医者が判断すれば、絶対に帰さないはずだと思ったからだ。散々脅かされたものの、渋々ながら帰宅を許可してくれた。
点滴が効いたのか、処方されたお薬が効いたのか、ともかく病院から帰って3日ほどで症状は改善し、現在は少し咳が出るくらいになりました。
f0174521_35249.jpg

 お薬はまだ飲んでいます。
f0174521_22392612.jpg

  …早朝、捕まりました。と言っても私は助手席でしたが。ひと事とは言ってもあまり気分の良いものではありませんな。明日は我が身にならないように気をつけます。
f0174521_22395290.jpg

 昨日はこの冬の初冠雪だったそうですな。道理で写真を撮っている人がいた訳だ。何でこんな中途半端な雪景色の富士山をしゃかりきになって撮影しているのか不思議でならなかったが、そう言う訳だったんですね。
f0174521_22401545.jpg

f0174521_22402897.jpg

 我々は山には見向きもせず、山とは反対を向いて車を撮っていましたけどね。
f0174521_224348100.jpg

 綺麗な雲海も見えました。私的にはハンパな富士山より雲海の方にそそられました。
f0174521_1038377.jpg

 JRPA写真展「FASTEST LAP」は明日15時までです。
f0174521_10444113.jpg

f0174521_10444869.jpg

3.7mx1.5mの大判写真は一見の価値がある…と思います。お見逃し無く。
キャメルの方は今年一杯飾ってもらえるようです。
f0174521_23353196.jpg

f0174521_2338236.jpg

 1週間ほど借りていたライカM(TYPE240)。ズミルクス50mm f1.4とエルマリートM28mm f2.8、それにマイクロエルマーM90mm f4.0の3本のレンズも同時に借り出した。総額は…200万円を越えるだろう。
良いカメラだしレンズも個性的だとは思うけど、私には手が出ないなあ。